アメリカ観光

ニューヨーク旅行で実際に行って良かった&残念だった観光地

2021年12月2日

ニューヨーク旅行に行くんだけどどこに行けばいいんだろう?有名な観光地はどこかな?
楽しい観光スポットとつまらない観光スポット両方知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。先日ニューヨーク旅行で有名観光地を回ってきました。この記事では実際に行って良かった観光地と残念だった観光地を両方紹介します。

この記事でわかること

  • ニューヨークで実際に行って良かった観光地
  • 行ってみて残念だった観光地

ニューヨークで実際に行って良かった観光地

エンパイアステートビル(Empire State Building)

エンパイアステートビル

エンパイアステートビルは映画キングコングでキングコングが登っていたあのビルです。ニューヨークで2番目に高くニューヨークの定番スポットです。

エンパイアステートビルには80階、86階、102階それぞれに展望台があり、2階にはエンパイアステートビルの歴史についての博物館があります。

チケットは主に以下の3種類があります。

  • 86階のメイン展望台への入場チケット
  • 86階のメイン展望台と102階のトップ展望台の入場チケット
  • 86階のメイン展望台へ昼と夜の2回入場チケット

他に並ばずに優先的に入場できるチケットもあります。2階の博物館にはどのチケットでも入場できます

チケット購入時に入場時間の予約をします。入場は予約時間の30分前からできます。

おゆ
試しに予約より1時間以上早く入場しようとしたら、まだ早いと断られました。そこら辺はきっちりしているようです。

2階の博物館ではキングコングに鷲掴みされながら写真を撮れるスポットもありました。
キングコング

最初に80階の展望台までエレベーターで向かい、希望者はさらにエレベーターで86階に向かいます。

86階の展望台からの景色はこちら。
エンパイアステートビルからの景色

マンハッタンの南端まで見渡せる眺望です。

展望台からは360°どの方向の景色も見られます。
エンパイアステートビルからの景色

アメリカの都市の景観は新しいビルと築100年近くの古いビルが混在しているのが特徴です。エンパイアステートビルも1931年に完成したビルです。

出口にはツリーと壁画(?)もあって映えスポットでした。
エンパイアステートビル内部

トップ・オブ・ザ・ロック展望台(Rockefeller Center Building)

トップ・オブ・ザ・ロック展望台からの夜景

ロックフェラーセンタービルの展望台、トップ・オブ・ザ・ロックは空いていて穴場の展望台です。

展望台としてはエンパイアステートビルの方が有名ですが多くの観光客が集まって混んでいます。エンパイアステートビルの方が高くて遠くまで見渡せるのですが、トップ・オブ・ザ・ロックからも写真のように綺麗な景色を見ることができますよ。

おゆ
ゆっくり景色を楽しみたい方にはおすすめです。

ニューヨークの夜景は東京とはちょっと違った感じで黄色味多めでした。

近くのブライアント公園には露店が並んでいます。冬にはスケートリンクが設置されてスケートを楽しめます。

自由の女神(Statue of Liberty)

自由の女神

自由の女神はニューヨークの定番中の定番スポットです。

自由の女神はマンハッタンの南にあるリバティ島にあります。専用のフェリーで15分くらいで行けます。

フェリーツアーにはリバティ島の自由の女神博物館近くのエリス島にある移民博物館の入場料も含まれています。自由の女神を見るだけでなく、自由の女神を取り巻く歴史も一緒に学べる内容になっています。

おゆ
「あの自由の女神を見に来た!」という感動を味わえただけでなく、自由の女神が作られた時代背景を学ぶこともできて満足でした。

詳しくはこちらの記事にまとめました。

詳しくはこちら

自由の女神(リバティ島)への行き方・チケット購入方法・ツアー内容

ニューヨーク旅行で自由の女神を見に行きたい。でも海の向こうにあるよね?どうやって行くの? 自由の女神行きのチケットはどこで買うの?ニューヨークシティパスは使えるの? こんな疑問にお答えします。 おゆア ...

続きを見る

タイムズスクエア(Times Square)

タイムズスクエア

タイムズスクエアは世界一の繁華街です。ビルの壁一面に電光掲示板が並んでおり、多くの人でごった返すまさに「カオス」な場所です。写真では伝わりにくいですが、大量のモニターに囲まれていて夜でも異常に明るいです。

おゆ
日本のどこででも味わえない雰囲気を味わえます。

写真中央の縦長のモニターの下は階段状になっており絶好のフォトスポットです。
タイムズスクエアの階段

ブロードウェイミュージカル(Broadway Musicals)

ブロードウェイミュージカル

タイムズスクエア近くにはいくつものブロードウェイミュージカルの劇場があります。劇場は題目によって違います。写真はライオンキングが上演されるミンスコフ劇場です。

おゆ
私たちはライオンキングを観てきました。迫力がすごかったです!行ってよかった~

ミンスコフ劇場内部

ただ、セリフは9割聞き取れなかったです…雰囲気や歌を中心に楽しみました

劇団四季のライオンキングも見たことあるのですが、ライオンの仮面や他のキャラクターの衣装までブロードウェイをちゃんと再現していました。内容をちゃんと把握したい方は劇団四季の方がいいかもしれません

公式HP:https://www.broadway.com/
ミンスコフ劇場の場所:https://goo.gl/maps/zHWvmZSiimjJgMAh8

9/11メモリアルミュージアム(National September 11 Memorial & Museum)

9/11メモリアルミュージアム

9/11メモリアルミュージアムにはアメリカ同時多発テロ事件を記録する展示の数々があります。

ミュージアムには旧世界貿易センタービルの一部やがれきに潰された消防車、生き残った人々が身につけていた物などの実物が展示されています。崩壊後の世界貿易センタービルから回収された柱は曲がって焼け焦げていました。

おゆ
改めてすごいことが起こっていたんだと実感しました。

飛行機がぶつかった後のビルや救助にあたった人々の写真も多数展示されています。

館内ではテロリストが空港の荷物検査を通ったときの監視カメラの映像も見られます。映像ではテロリストメンバーの1人が金属探知機に引っかかって検査されている隙に仲間が金属探知機の横を通過していました…今はそんなことできないようになっているので大丈夫と信じたいです。

おゆ
当時、テレビで事件を見ていたので感慨深かったです。帰ってからネットフリックスで9/11のドキュメンタリーを観て勉強しました。

他の観光地のように楽しい、ワクワクする場所ではないですが、色々考えさせられる場所です。

グラウンドゼロ(Ground Zero)

石碑

グラウンドゼロは同時多発テロで犠牲になった世界貿易センタービルの跡地です。現在は犠牲者の名前が彫られた石碑と噴水あります。

筆者が行った時は飛行機に乗っていて犠牲になった方の名前の1つに白いバラの花が刺してありました。家族の方でしょうか。

こちらが噴水です。中心に吸い込まれそうなデザインと水の流れる音が荘厳かつ悲しげな雰囲気を醸し出していました。鎮魂の祈りを感じる場所でした。

グラウンドゼロを見るには入場料は要りません9/11メモリアルミュージアムのすぐ近くにあるので、ついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

スターバックス・リザーブ・ロースタリー(STARBUCKS RESERVE®︎ ROASTERY)

スターバックス・リザーブ・ロースタリー

スターバックス・リザーブ・ロースタリーとは世界に6店舗しかない特別なスタバです。店舗の1つはニューヨークにあります。ちなみに東京にもありますが、内装やグッズは各店舗で異なっています。

中は広くておしゃれです。
スターバックス・リザーブ・ロースタリー内部

普通のスタバでは味わえない豊富な種類のお食事が楽しめます。バーもありアルコールをいただけます。私たちはココアと抹茶ティーラテ、トマトスープを注文しました。
注文した品

おゆ
スタバはコーヒーがメインですがココアもめっちゃおいしいです。

スターバックス・リザーブ・ロースタリーのニューヨーク店限定マグカップもゲットできますよ。
限定マグカップ

チェルシーマーケット(Chelsea Market)

チェルシーマーケット

チェルシーマーケットは飲食店や雑貨店が集まる場所です。お食事やお土産探しにもってこいです

屋内の長い通路の両側にこんな感じのおしゃれなお店が並んでいます。
チェルシーマーケットのお店

筆者はアジアン雑貨店でこちらのポーチを購入しました。セリフがかわいいです。
お土産のポーチ

チェルシーマーケットはスターバックス・リザーブ・ロースタリーのすぐ近くにあります。

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館は1870年に開館した歴史ある美術館です。アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど世界中の美術品約300万点がが20ほどの部門に分けて展示されています。ピカソ・ゴッホ・モネなどの名立たる有名作家の作品も見られます

内部は非常に広いのでじっくり見ていると1日では回り切れないです。普段は夜5時までの営業ですが、金曜と土曜だけ夜9時まで営業しているので、ガッツリ見たいという方はこの日に行くのがおすすめです。

おゆ
展示に集中していると今自分がどこにいるかわからなくなるほどでした。

印象に残ったのは彫刻です。布の質感が見事に表現されていました。固いもので柔らかいものを再現する、しかも今みたいにネットで制作方法を調べられない状況で作るには相当試行錯誤、研究したんだろうなぁと感心して見ていました。

ちなみに昼食は美術館内のThe Cafeteriaで食べました。レストランはコロナでほとんど閉まっていてランチに利用できそうだった唯一のレストランでした。食堂形式で、食べたいものを購入してから席に着きました。

私たちはカリフォルニアロールとハンバーガー、ポテトチップスを頼みました。
カリフォルニアロール

ハンバーガーとポテトチップス

合わせて$30ドル超えでした…高っ!こういうところの食堂は高いです。

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)

アメリカ自然史博物館

アメリカ自然史博物館は1869年に設立された歴史ある博物館で、映画ナイトミュージアムの舞台になりました。アジア文化や環境問題、恐竜など様々なテーマを扱っています。

入場時に受付で3種類ある特別展示の内どれを見るか選びます。Worlds Beyond Earthを選択するとプラネタリウムで太陽系の惑星を巡る映像作品を見られます。他の特別展示はプラネタリウムではなかったっぽいです。

哺乳類のエリアには様々な動物の実物大模型があります。
像の模型

化石の展示もあり、部屋に収まりきらないほど大きな恐竜の化石を見ることができました。
化石

こちらの化石は頭の骨を元に全身が再現されており、思わず「想像力豊かだな!」と言ってしまいました(笑)
面白かった化石

おそらく同じ種類の他の個体は体部分も見つかっていて、この個体は顔だけが見つかったということだとは思います。

ちなみに食事処のミュージアムフードコートはビュッフェ形式になっていて、お皿に好きなだけ食事を盛ってレジで重さを測って清算するスタイルです。味は良かったですが、お腹いっぱい食べようとしてとんでもない金額になるのでご注意を。

公式HP(日本から閲覧不可}:https://www.amnh.org/
場所:https://goo.gl/maps/kJQekt2uPg8paABE7

セントラルパーク(Central Park )

セントラルパーク

セントラルパークとはマンハッタンのど真ん中にある大きな公園です。メトロポリタン美術館やアメリカ自然史博物館はセントラルパークの中にあります。他の観光地とは打って変わって自然に囲まれた場所です。

露店が出ていたり、ストリートライブをしている人がいたりと何かしらやっているので歩くだけでも楽しいですよ。

セントラルパークから見るマンハッタンのビル群は壮観です。
セントラルパークから見るビル群

都会の喧騒から離れてゆっくりした時間を過ごせます。

ブルックリン橋(Brooklyn Bridge)

ブルックリン橋

ブルックリン橋はマンハッタンの南東と対岸のブルックリンを結ぶ橋です。1883年に作られた、アメリカで最も古いつり橋の1つです。

ブルックリンまでは歩いて渡ることができますし、歩行者レーンの下は道路になっているので車でも走行できます。歩行者レーンは休日だったからか多くの観光客で賑わっていました。

おゆ
全部渡ると大変なので半分だけ渡りました。

ヨーロッパ風デザインの巨大なつり橋は日本では見られないのでせっかくなら行っておいて損はないです。

グランド・セントラル駅(Grand Central Terminal)

グランド・セントラル駅

グランド・セントラル駅は駅らしからぬ立派な建物で有名です。中にはお店やレストランもありました。

一番の見どころはこのホールです。天井にはプラネタリウムのように星座が描かれています
グランド・セントラル駅ホール

おゆ
これを見るためだけに来てもいいくらいきれいでした。

空港への行き来ついでに寄ってもいですね。駅のホームは普通の駅と変わらないので、内装を楽しむには一旦改札を出る必要があります。

アメリカのブランド店(Old Navy、New Balance、TUMIなど)

アメリカではアメリカのブランドが安く買えます。ニューヨークには様々なブランドが店舗を出しているので、旅行ついでに安く買えるチャンスです。

筆者はTUMIというアメリカ発祥の旅行用カバンブランド店に行きました。ちょうどサンクスギビングセールで一部商品がより安くなっていました。

購入したのはこちらのリュックです。セール価格で$315(約34,650円)でしたが、日本では同じものが57,000円くらいで売られていました。
TUMIのリュック

おゆ
めっちゃお得でした。

ニューヨークで実際に行って残念だった観光地

フラットアイアンビル(Flatiron Building)

フラットアイアンビル

フラットアイアンビルは名前の通り土地の形に合わせてフラット(平ら)で鋭角三角形の形をしたビルです。中には入れませんが、ユニークな形で有名な観光地です。アメリカ合衆国国定歴史建造物に登録されおり、2002年の映画スパイダーマンにも登場します

しかし私たちが行った時は工事中でした…中に入れない分、外観がすべてなので残念でした。鋭角なのは実感できたからいいかな。

ニンテンドーニューヨーク(Nintendo New York)

ニンテンドーショップ

ニンテンドーニューヨークはニンテンドーショップのニューヨーク店です。

筆者が行った時はコロナ禍だったからか入場規制をしており、20~30mほどの長蛇の列でした。並ぶ体力はなく入るのを諦めたので残念だった観光地に入れました。

これから行く方は覚悟しておいた方がいいです。

メイシーズサンクスギビングデーパレード(Macy's Thanksgiving Day Parade

毎年サンクスギビングデーの午前にはメイシーズというデパート主催でパレードが行われ、様々なキャラクターのバルーンが通ります。ピカチュウのバルーンもありました。

残念だった理由はほとんどの通りは封鎖されており、遠くからしか見られなかったからです
遠くに見えるスポンジボブ

メイシーズ近くに比較的近距離で見られるスポットがあったので辛うじてソニックを撮ってきました。
Macy's Thanksgiving Day Parade

この場所ですでに満員電車並みの人混みでした。

何時間も前から場所取りしていないと見える場所を探し回ってやっと少しだけ見える状態になります。

たまたまサンクスギビングデーにニューヨークにいるのならある程度楽しめますが、そうでなければ家で中継を見た方が楽しめるのではと思いました。

おわりに:ニューヨーク旅行の感想

総合的にニューヨーク旅行は満足でした。1週間の滞在にも耐えうるほど観光地が多くて最後まで飽きませんでした。

海外からの観光客が多い点も良かったです。理由の1つはアジア人でも浮かないからです。いろんな人種がいるので疎外感がそれほどありません。理由のもう1つは店員さんたちが外国人慣れしているからです。英語がわからなくて何回も聞き返したり、ちょっと失礼な表現になってしまっても嫌な顔しないで対応してくれました。

ちなみに筆者はニューヨークシティパスを使って割引価格で観光地に入場しました。これからニューヨーク旅行に行かれる方はぜひチェックしてみてください。

ニューヨークシティパスについてはこちら

ニューヨークシティパスってどれだけお得?購入方法・使い方・注意点

ニューヨークの観光地って入場料が高いんだね…割引とかないの? ニューヨークシティパスを使うとどれだけ割引されるの?購入方法は?どうやって使うの? こんなお悩みに答えていきます。 おゆアメリカ在住のおゆ ...

続きを見る

関連記事

ニューヨークで実際に行って美味しかったおすすめレストラン

ニューヨークに行くけど、どのレストランが美味しいのかわからない。 こんなお悩みにお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆと申します。ニューヨーク旅行に行ってきた経験から記事を書かせていただきます。 この ...

続きを見る

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ観光
-,