記事には広告を含む場合があります。

ニューヨーク

ニューヨークの観光パスを徹底比較!一番お得なのはどれ?

2023年7月18日

ニューヨーク旅行をお得に楽しみたい。観光割引パスがいくつかあるけどどれが一番お得なのかな?
それぞれのパスの特徴は?自分に一番合ってるのはどれかな?

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。ニューヨーク旅行には2回行きましたが、観光地の入場料はどこも約3千~6千円と高かったです。
観光割引パスを使えばかなりお得なりますよ。自分に合うものを探してみてください!

この記事でわかること

  • ニューヨークの観光割引パスの比較
  • どのパスがどんな人におすすめなのか
  • シティパス・ニューヨークパス・エクスプローラーパスそれぞれの特徴

「始めて行くから定番観光地を回れればOK。」「色々比較するのは面倒!」という方はとりあえずシティパスにしておけば間違いありません

ニューヨークシティパス公式HPは以下からどうぞ。

\1年間の返金保証付き/
ニューヨークシティパス公式HP
リンク先の右上の地球マークから言語設定を日本語にできます。

ニューヨークシティパスは楽天が運営する楽天トラベル観光体験からも購入できます。

\楽天ポイントが貯まる・使える/
楽天トラベル観光体験公式HP

ニューヨークの観光割引パスを比較!一番お得なのはどれ?

ニューヨークの観光地の入場料が割引になるパスには以下の3つがあります。

  • シティパス
  • ニューヨークパス
  • エクスプローラーパス

ここではこれらの違いと共通点を解説します。

ニューヨークの観光割引パスの違いまとめ

  シティパス エクスプローラーパス ニューヨークパス
対象観光地数 10か所 90以上 100以上
行ける観光地数 3、5、10か所から選べる 2~7か所、10か所から選べる 期間中無制限
有効期間 9日間 60日間 1~7、10日間から選べる
価格(大人料金) 96~212ドル 79~278ドル 149~399ドル
割引率 最大41%オフ 最大50%オフ 最大50%オフ
初回アカウント登録特典 アカウント登録不要 5%オフ 5%オフ
定価チケットとの差額返金 なし パスの方が高ければ差額を返金 パスの方が高ければ差額を返金
特徴 定番観光地を安く回れる 選択肢が多く、選ぶ観光地によっては大幅割引 たくさん行けば行くほどお得

シティパスとエクスプローラーパスは初めに何か所の観光地に行くか選択し、期間内にそれらを回るタイプのパスです

2つの主な違いは対象観光地数と価格です。

シティパスは対象観光地が少ないですがその分料金は安めです。定番観光地に行くのであればとりあえずシティパスにしておけば間違いないです

エクスプローラーパスは対象観光地が90か所以上とかなり多いのが特徴です。シティパスの対象観光地以外にも行きたいのならばエクスプローラーパスがおすすめです

ニューヨークパスは指定した期間内であれば対象観光地に行き放題になります。1日にたくさんの観光地に行けばかなりお得です。

おゆ
ご自身の予定に合わせて選んでみてください。

ニューヨークの観光割引パスの共通点

どのパスもスマホに表示したQRコードを観光地の入り口で見せるだけで入場できます

現地でチケット購入の長い列に並ばなくていいので楽です。窓口で英語のやり取りをする機会も減らせます。

さらに未使用のパスは返金保証付きです。

シティパスとニューヨークパスは購入から1年以内、エクスプローラーパスは90日以内であれば問い合わせることで返金可能です。

急な予定変更があっても安心です。

ニューヨークに初めて行く人におすすめな「シティパス」

対象観光地

  • エンパイアステートビル
  • アメリカ自然史博物館
  • トップ・オブ・ザ・ロック展望台
  • 自由の女神像とエリス島へのフェリー移動
  • 9/11メモリアルとミュージアム
  • サークルライン観光クルーズ
  • イントレピッド海上、航空& 宇宙博物館
  • グッゲンハイム美術館
  • ニューヨーク近代美術館(MoMA)
  • ハドソンヤード・エッジ展望台

どれもニューヨークで定番の観光地です。

この中から3か所または5か所または10か所に入場できます。

5か所の場合はニューヨーク近代美術館とハドソンヤード・エッジ展望台は対象外です。

行く観光地の数に寄らず、パスの有効期限は初回利用から9日間です。9日あれば10か所でも余裕で回れます。

初めてニューヨークに行く方にとっては満足いく内容です

とにかく迷ったらシティパスがおすすめです。

\1年間の返金保証付き/
ニューヨークシティパス公式HP
リンク先の右上の地球マークから言語設定を日本語にできます。

ニューヨークシティパスは楽天が運営する楽天トラベル観光体験からも購入できます。

\楽天ポイントが貯まる・使える/
楽天トラベル観光体験公式HP

シティパスについて詳しくは以下で解説しています。

詳しくはこちら

ニューヨークシティパスってどれだけお得?使い方・買い方・予約方法

ニューヨークの観光地って入場料が高いんだね…割引とかないの? ニューヨークシティパスを使うとどれだけ割引されるの?購入方法は?どうやって使うの? こんなお悩みに答えていきます。 おゆアメリカ在住のおゆ ...

続きを見る

シティパスを使ったニューヨーク観光モデルコースはこちら。

モデルコースはこちら

初めてのニューヨーク観光は1週間がベスト!5泊7日モデルコース

初めてニューヨーク旅行に行くんだけど、どこをどう回ればいいのかわからない。 1週間でニューヨークの有名な観光地を効率よく回りたい。旅費はできるだけ安く済ませたい。 こんなお悩みにお答えします。 おゆア ...

続きを見る

選択肢の多さが魅力な「エクスプローラーパス」

エクスプローラーパスとはGo Cityが発行する観光割引チケットです。

対象観光地は90か所以上あります。そのうち一部を以下で紹介します。

対象観光地の一部

  • シティクルーズ以外のシティパス対象観光地すべて
  • 自由の女神像とエリス島の秘密を探るウォーキングツアー
  • ニューヨークヤンキースの試合チケット
  • ワンワールド展望台
  • ニューヨーク市立博物館
  • ニューヨーク植物園
  • ビッグバス1日ツアー
  • NYC TV&ムービー・バスツアー
  • セントラルパークのレンタサイクル
  • ブルックリン橋のレンタサイクル
  • ハーレム・レンタサイクルツアー

定番観光地はもちろん、野球観戦や観光バス、レンタサイクルの利用も対象なのが魅力です。

これらから2~7か所または10か所選んで観光できます。

しかも、もし定価の入場料よりパスの料金の方が高かった場合は差額を返金してもらえるというサービス付きです。

さらにニュースレターに登録すれば料金が5%オフになります。

エクスプローラーパスがおすすめなのは以下のような方です。

  • シティパスの対象観光地以外にも行きたい
  • 2~7または10か所の観光地に行きたい
    (シティパスは3、5、10か所のみ)

ただしシティパスの対象観光地のみに行く場合は以下の点を考慮して決める必要があります。

  シティパス エクスプローラーパス
対象観光地数 10か所 90以上
有効期間 9日間 60日間
割引率 最大41%オフ 最大50%オフ
3か所パスの料金 96ドル 107ドル
5か所パスの料金 138ドル 164ドル
10か所パスの料金 212ドル 278ドル
初回アカウント登録特典 アカウント登録なし 上記から5%オフ
エンパイアステートビルへの入場回数 5か所パスのみ昼と夜の2回
他は1回
1回

エクスプローラーパスはシティパスより対象観光地が多く、有効期間が長いです。

その代わり料金は少し高くなっていますが、観光地の組み合わせによってはエクスプローラーパスの方がお得になります。

行きたい観光地がエクスプローラーパスにしかない場合はエクスプローラーパスの方がおすすめです

\90日間の返金保証付き/
エクスプローラーパス公式HP

エクスプローラーパスは楽天が運営する楽天トラベル観光体験からも購入できます。

\楽天ポイントが貯まる・使える/
楽天トラベル観光体験公式HP

エクスプローラーパスについて詳しくは以下の記事で解説しています。

詳しくはこちら

ニューヨークエクスプローラーパスでNYをお得に観光【最大50%割引】

ニューヨーク観光に行くんだけどどこも入場料が高い…できるだけお得に観光を楽しみたいな。 エクスプローラーパスって何?どれだけ安くなるの?どうやって使うの? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住 ...

続きを見る

たくさんの観光地に行きたいなら「ニューヨークパス」

ニューヨークパスもGo Cityが発行する観光割引チケットです。

他のパスとは異なり、指定した日数の間は対象観光地に入場し放題になるパスです。

ニューヨークパスの対象観光地は100か所以上あります(エクスプローラーパスと大体同じ場所)。

対象観光地の一部

  • シティクルーズ以外のシティパス対象観光地すべて
  • ニューヨークヤンキースの試合チケット
  • ワンワールド展望台
  • ニューヨーク市立博物館
  • ニューヨーク植物園
  • ビッグバス1日ツアー
  • NYC TV&ムービー・バスツアー
  • セントラルパークのレンタサイクル
  • ブルックリン橋のレンタサイクル
  • ハーレム・レンタサイクルツアー
  • セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂
  • 国際写真センター美術館

料金は1日パスが149ドル、7日パスは359ドル、10日パスなら399ドルです。

日数が増えるほど、かつ1日に行く観光地数が多いほどお得になります。

アクティブに観光したい方におすすめです。

さらにもし定価の入場料よりパスの料金の方が高かった場合は差額を返金してもらえるというサービス付きです。

初めてエクスプローラーパスでアカウント登録する場合は料金が5%オフになります。

\1年間の返金保証付き/
ニューヨークパス公式HP

ニューヨークパスは楽天が運営する楽天トラベル観光体験からも購入できます。

\楽天ポイントが貯まる・使える/
楽天トラベル観光体験公式HP

ニューヨークパスについて詳しくは以下の記事で解説しています。

詳しくはこちら

ニューヨークパスの使い方は?NYを最大限お得に観光する方法を解説

ニューヨーク観光に行くんだけど観光費はできるだけ安く済ませたい。割引チケットとかないの? ニューヨークパスって何?対象の観光地は?買い方と使い方も知りたい。 こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在 ...

続きを見る

おわりに:ニューヨークでは観光割引パスは必須

ニューヨークの観光地はどこも入場料が高いです。

エンパイアステートビルなどの展望台は特に高くて、入るだけで5~6千円ほどします。

まともに払っていてはかなりの出費になります…

おゆ
筆者はアメリカ旅行の際にシティパスをよく利用しています(ニューヨーク以外のシティパスもあります)。とってもお得ですし、使い勝手もよくておすすめです。

もちろんどのパスを買っても割引価格になるのは間違いないです。

ご自身に合った観光パスを使ってお得に旅行を楽しんできてください!

「始めて行くから定番観光地を回れればOK。」「色々比較するのは面倒!」という方はとりあえずシティパスにしておけば間違いありません。シティパス公式HPは以下からどうぞ。

\1年間の返金保証付き/
ニューヨークシティパス公式HP
リンク先の右上の地球マークから言語設定を日本語にできます。

ニューヨークシティパスは楽天が運営する楽天トラベル観光体験からも購入できます。

\楽天ポイントが貯まる・使える/
楽天トラベル観光体験公式HP

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ニューヨーク
-