旅行記

巨大クリスマスショップも!Frankenmuth旅行記と注意点

2021年12月1日

こんにちは。アメリカ在住のおゆです。

ミシガン州の観光スポットの1つ、Frankenmuth(フランケンムース)をご存知でしょうか。アメリカ版ドイツ村のような観光地で、ドイツの街並みを再現したおしゃれな通りがあります。一番の名物は世界一巨大なクリスマスショップのBronner's CHRISTmas Wonderlandです。

私たちは11月下旬にFrankenmuthに行き、世界一のクリスマスショップにも行ってきました!

ここではFrankenmuthに興味があるあなたに向けて、Frankenmuthの旅行記と訪問時の注意点を解説します。

動画も作ったのでよろしければどうぞ。

Frankenmuthの景観

建物

Frankenmuthにはドイツの街並みが再現されています。

おゆ
かわいい建物がいっぱい。

レストランや雑貨屋さん、ホテルがあります。歩いて、ショッピングして、お食事して丸一日楽しめます。

道路には馬車も走っていました。

馬車

実物の馬はけっこう大きいです…!

巨大クリスマスショップ

クリスマスショップ

FrankenmuthにはBronner's CHRISTmas Wonderlandという世界最大のクリスマスショップがあります。

おゆ
1つの店とは思えないくらい大きいです。

クリスマスショップ内部

店内にはサンタさんがプレゼントを入れるための靴下やクリスマスの置物、ツリー、飾りが大量に売っていました。

サンタの置物

メインはツリーの飾りです。

ツリーの飾り

1個$9~15くらいします。ちょっと高いけどそれなりのクオリティした。私たちはこちらの飾りを買いました。

購入した品

普通のお店より凝ったデザインの飾りが買えて満足です。

Frankenmuthのレストラン紹介

Zehnder's

ランチにはZehnder'sというレストランに入りました。本格的なアメリカの家庭料理を出してくれるお店です。

食べ物はおいしかったのですが、注文でミスりました…単品の料理がどれも$30超えだったので、それならということで1人$28.95するコースを2人前注文しました。

おゆ
店員さんがちょっと驚いた表情をしたのが気になりましたが…

すると前菜の時点で結構な量がきました。

前菜

メインはフライドチキン、マッシュポテト、ヌードルでした。

フライドチキン

マッシュポテトとヌードル

基本的においしいかったですが、ちょっと口に合わないかなというものもありました…

デザートは多めのアイスクリームでした。

アイスクリーム

まあまあ残してしまったのが反省点です。ボックスをもらえたので持ち帰られるものは持ち帰りました。

おゆ
アメリカ人の1人前は日本人の2人前と肝に銘じました。

Frankenmuthへのアクセス

デトロイトから北西へ車で1時間半くらいです。近くに公共交通機関は通っていないので車で行くことになります。駐車場は複数個所ありました。Frankenmuth内にホテルもあります。

注意点

クリスマス近くは混雑

クリスマスに近づくと混雑するので注意です。

私たちは11月中旬に行ったのですが、既に中心部の駐車場はほとんど埋まっていました。Bronner's CHRISTmas Wonderlandの駐車場はまだ空きがありましたが、お店に入るのに20分くらい並びました。

ランチに入ったレストランでは席に着くのに30分くらい掛かりました。

クリスマスショップは1年中空いているので、クリスマス時期を避けるのもありです。

マスクをしていない人が多い

Frankenmuthでは屋外でも屋内でもなぜかマスクをしている人はほとんどいませんでした

ミシガンではマスク着用を推奨しているお店が多いですが、Frankenmuthではそのような看板などは見られませんでした。

おゆ
ヨーロッパ寄りの考え方なのかな…?

気になる方は繫忙期を避けるなど工夫が必要かもしれません。

まとめ

ランチで予想外の事態はありましたが、全体的に楽しかったです。ハプニングは終わってみればいい思い出ですよ_(:3」∠)_ぜひFrankenmuthでドイツの街並みと世界一のクリスマスショップをご堪能下さい。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-旅行記
-