アメリカ生活

アメリカでSSNが届かない!届くまでにやったこと

2021年10月23日

ソーシャルセキュリティナンバーの申請をしたのに全然届かない!
ソーシャルセキュリティナンバーがないとスマホもWi-Fiも契約できなくて困る!

こんなお悩みにお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆと申します。夫のSSNも3か月以上届きませんでした…

SSNは公的機関に申請後、約2週間で家に郵送されることになっています。しかしこれを見ているあなたは「2週間なんてとっくに過ぎてるよ!」と思っていることでしょう。

夫もなぜかSSNカードがいつまで経っても届きませんでした。その間にSSNなしでもWi-Fi契約できました。SSNカードは再申請してやっと受け取れました。

ここではSSNの到着を首を長くして待っているあなたに向けて、SSNが届かない時にやったこととSSNなしでWi-Fiを契約した方法を解説します

ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)とは?

ソーシャルセキュリティナンバー(Social Security Number)とは社会保障番号のことです。日本でいうマイナンバーのようなもので、身分証明によく使われます。

SSNはWi-Fiやスマートフォンの契約時、免許証取得時などに必要なため、アメリカでの生活を立ち上げるのに必須です。

SSNを取得するには社会保障局またはソーシャルセキュリティオフィスに必要書類を提出する必要があります。受理されれば最短で2週間でSSNのカードが自宅に郵送されるそうです。一方でスムーズに受け取れないことも多々あります。

SSNが届かない!届くまでにやったこと

届くまでにやったこと

夫は申請から2週間たってもSSNカードが届きませんでした。それからSSNカードを受け取るまでにやったことを紹介します。

SSN申請から2週間後

SSNカードが自宅に届かないため、ソーシャルセキュリティオフィスに電話したところ「あと1週間待って」と言われました。

SSN申請から3週間後

まだSSNカードは届きません。

会社の人事部の方に相談したところ、代わりに電話してくれました。その結果、SSN自体は割り当てられているけれど、カードが行方不明なので再発行手続きが必要とのことでした。

再発行するには社会保障局またはソーシャルセキュリティオフィスに出向き、最初の申請時と同じ書類を提出する必要がありました。行く前には予約が必要で、予約が取れたのは約1か月後でした…

SSN申請から2か月後

ソーシャルセキュリティオフィスで再発行の手続きを済ませました。SSNカードは後日家に届くとのことでしたが、SSNはその場で教えてもらえました。前回でSSNの申請はできていたので、番号はすでに割り当てられていたそうです

SSN申請から3か月後

SSNカードが無事家に届きました。

SSNなしでWi-Fiを契約する方法

SSNなしでWi-Fiを契約する方法

通信会社のHPにはスマホやWi-Fiの申し込みフォームがありますが、基本的にSSNの入力が必須です。しかし電話で問い合わせるとSSNなしで契約する方法を教えてくれることがあります

夫は在宅勤務をするためにSSNカード受け取り前にWi-Fiを契約する必要がありました。会社に相談したところ人事部の人がAT&Tに電話してくれましたが、「SSNがないと無理です」と断られてしまいました。それでも諦めきれなかったので、家に帰ってから自分で電話して事情を話したところ、契約できると言われました。

おゆ
担当者が違うと対応も違うようです。

電話で申し込みフォームのURLを教えてもらって契約できました。ただし、$100のデポジットを払う必要がありました。デポジットは前払い金であり、そこから毎月の料金を支払えるため損はしませんでした。

スマホの契約時も同じようにデポジットを払うことでSSNなしで契約できるそうです。

おわりに:アメリカの洗礼

SSNカードがなかなか届かないときはSSNカードの再発行が必要だそうです。これがアメリカの洗礼なのかもしれません…洗礼と言えばアパート入居時も暖炉の火が点かなくなったりシャワー室の扉が壊れていたりと挙げたらキリがありませんが、気にしないことがアメリカを楽しむ秘訣なのかなとも思いました。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ生活