デルタ航空

デルタ航空メインキャビン搭乗記&ベーシックエコノミーとの違い解説

デルタ航空のメインキャビンってどんな座席なの?
ベーシックエコノミークラスと何が違うの?

こんな疑問にお答えします。

おゆ
デルタ航空ヘビーユーザーのおゆです。実際にメインキャビンに搭乗してきた経験から記事を書きました。

この記事でわかること

  • デルタ航空のメインキャビンの様子
  • メインキャビンとベーシックエコノミーの違い

デルタ航空メインキャビン搭乗記

デルタ航空のメインキャビンとはいわゆるエコノミークラスです。

おゆ
筆者はアメリカ国内線でメインキャビンを利用しました。

座席はこんな感じです。
座席

一般的なエコノミークラスの広さかと思います。

座席幅と前の座席との間隔はこんな感じ。
足元

大柄な方だと座席ポケットに膝が付くかもしれません。短距離なら問題ありませんが、長距離便はちょっと大変そうです…

座席ポケット左の緑のランプが付いている位置にはコンセントが付いています。3座席あたり2つのコンセントがあります。プラグの形は日本と同じですが、電圧はおそらくアメリカの120Vかと思います。

全ての座席にはモニターが付いています。
モニター

画面下にはイヤホンポートとUSBポートがあります。イヤホンは客室乗務員さんに言えば無料でもらえます。

映画のラインナップは他のクラスと同じです。日本語吹き替え、字幕ともに利用不可です。

おゆ
筆者はいつもKindleで読書しています。

スナックとドリンクももらえます。
スナックとドリンク

コーヒーはスターバックスが飲めます。写真はリプトンの紅茶ですが。他にもアップルジュース、オレンジジュース、クランベリージュース、コーラ、スプライト、水などから選べます。

スナックは選べる時もあれば選べない時もあります(笑)選べる時の選択肢はクッキー、チップス、ナッツ、チョコレートなどです。

おゆ
写真はチョコレートですが、入っていたドライチェリーがあまり美味しくなかったのでチップスかナッツがおすすめです。

ちなみにお昼をまたぐフライトでも無料の食事は付いていません。サンドイッチなどの機内販売はあるので、その場で料金を払って購入できます。

デルタ航空のメインキャビンとベーシックエコノミーとの違い

メインキャビンとベーシックエコノミーは座席は同じでどちらもドリンクとスナックが無料です。

両者の違いはこちらです。

メインキャビン ベーシックエコノミー
料金 ベーシックエコノミーの次に安い 最安
予約時の座席指定 ×
フライトの変更 ×
運用されている便 アメリカ国内線 アメリカ国内線・国際線
座席のアップグレード ×

国際線のメインキャビンではこれに加えてアルコール飲料、食事、アイマスク、耳栓、イヤホンの無料提供があります。

ベーシックエコノミーの方が安い分サービスが限られています。上位座席へのアップグレードも不可です。座席指定はチェックイン後にできます

おわりに:長距離便ならアップグレードした方が良いかも

長距離便でメインキャビンを利用すると狭い分ストレスが溜まりやすいです。大柄な方はさらにきついかと思います。デルタ航空では無料でアップグレードする方法もありますので、長距離便を利用する方は検討してみるのをおすすめします。

無償アップグレードの方法については以下の記事で解説しています。

詳しくはこちら

デルタ航空の有料&無料アップグレード方法まとめと必要マイル数

デルタ航空の座席クラスをアップグレードしたいんだけどどうやるの?現金・マイルそれぞれいくら必要なの? 無償アップグレードの方法は?いつからできるの?同乗者も対象なの? こんな疑問にお答えします。 おゆ ...

続きを見る

本サイトではデルタ航空ヘビーユーザーの筆者が各座席クラスの搭乗記やデルタ航空に関する知識をまとめています。関連記事は下の方に載っています。

デルタ航空での旅をより楽しくする手助けになれば幸いです!

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-デルタ航空