記事には広告を含む場合があります。

ロサンゼルス

ロサンゼルス旅行の費用はいくら?日数別の予算と旅費節約術を解説

2022年7月2日

ロサンゼルス観光に掛かる費用はいくら?予算内に収まるかな?
できるだけ安く抑えたいんだけど節約方法はある?旅の満足度は下げたくないんだよね。

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。ロサンゼルス観光に行って実際に掛かった金額を元に記事を書きました。
アメリカで10都市以上を旅行した経験から旅費節約術も解説します。

この記事でわかること

  • ロサンゼルス旅行に必要な費用総額と内訳
  • ロサンゼルスの旅費節約術
  • ロサンゼルス旅行は個人手配とツアーどっちがお得?

カリフォルニア州ロサンゼルス旅行にはいくらで行ける?観光の費用・予算総額

総額いくら掛かるかは日程や時期、テーマパークに行くか否かなどで異なります。

ここでは以下の記事で紹介している3泊5日または5泊7日ロサンゼルス観光モデルコースに掛かる金額を計算してみます。

モデルコースはこちら

有名観光地を巡るロサンゼルス観光モデルコースと必要日数【5泊7日・4泊6日・3泊5日】

初めてロサンゼルス旅行に行くんだけどどこに行けばいいかわからない。有名な観光地やテーマパークも行きたい。 ロサンゼルスを満喫するには何日必要なんだろう? こんなお悩みにお答えします。 おゆアメリカ在住 ...

続きを見る

3泊5日ロサンゼルス観光の費用総額

3泊5日モデルコース

1日目:渡米、ロサンゼルスのダウンタウン観光
2日目:ハリウッド・サンタモニカ観光
3日目:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドorカリフォルニアディズニー
4日目:買い物→日本へ出発→機内泊
5日目:日本に到着

この場合の2人分の旅費は以下のようになります。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
飛行機代 約200,000円 エアトリで料金比較
現地の移動費 約19,000円 できるだけ公共交通機関を利用
ホテル代 約60,000円 アゴダで予約
観光費 約30,000円 シティパスで割引き
食費 約20,000円  
通信費 約4,000円 U.S.データのレンタルWiFiをグループで共有
保険料 0円 エポスカードに無料で付帯
ESTA 約5,000円  
総額 約338,000円  

1人あたり17万円くらいの予算があれば3泊5日でロサンゼルス旅行を楽しめます。

5泊7日ロサンゼルス観光の費用総額

5泊7日モデルコース

1日目:日本から渡米、ハリウッド観光
2日目:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
3日目:ロサンゼルスのダウンタウン観光
4・5日目:カリフォルニアディズニー
6日目:買い物→日本へ出発→機内泊
7日目:日本に到着

この場合の2人分の旅費は以下のようになります。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
飛行機代 約200,000円 エアトリで料金比較
現地の移動費 約24,000円 できるだけ公共交通機関を利用
ホテル代 約150,000円 アゴダで予約
観光費 約100,000円 シティパスで割引き
食費 約40,000円  
通信費 約5,000円 U.S.データのレンタルWiFiをグループで共有
保険料 0円 クレジットカード付帯
ESTA 約5,000円  
総額 約524,000円  

1人あたり26万円くらいの予算があれば5泊7日でロサンゼルス旅行を楽しめます。

ロサンゼルス旅行の費用内訳と節約術

飛行機代

飛行機

日本からロサンゼルス国際空港への飛行機代は直行便の往復で10万円~くらいです。

乗り継ぎありのフライトもありますが、ほとんど値段が変わらないので直行便がおすすめです。

直行便なら10~12時間で行けます。

飛行機代を節約するのならあらゆる航空会社の値段を比較して最安値を探しましょう

同じ経路、サービスでも航空会社によって値段が数万円単位で異なります。

しかし自分で1つ1つ検索するのは大変ですよね。そういう時は航空券の一括比較サイトエアトリで調べるのがおすすめです。

複数社の飛行機を簡単に比較でき、最適な組み合わせを提案してくれますよ。

\最安の航空券を探せる!/
エアトリ公式HPはこちら

現地の移動費

現地の移動

現地の移動手段には電車、バス、配車サービスがありますが、電車は治安があまり良くありません。

短距離ならバス、長距離なら配車サービスがおすすめです。

料金はバスがどこまで乗っても片道1.75ドル配車サービスは空港からユニバーサル・スタジオまたはディズニーランドへは片道50ドルくらいです。

バス・電車の乗り方はこちら

TAPアプリでロサンゼルスの電車・バスに乗る方法・治安【TAPカード不要】

ロサンゼルスの電車やバスに乗りたいんだけどアプリで運賃を払えるの?アプリを使ってどうやって乗るの? ロサンゼルスの電車・バスの料金は?払った金額は返金できるの?車内の治安は大丈夫? こんな疑問にお答え ...

続きを見る

アメリカの配車サービスにはUberとLyftがあります。

基本的にUberを入れておけばOKですが、Lyftと値段を比較しながら使うとより安く済ませられます。

Uberの使い方はこちら

アメリカでの配車アプリUberの使い方・キャンセル・予約方法など徹底解説

今度アメリカに行くんだけどUberで移動したい。どうやって使うんだろう?料金はどれくらいかな? チップは払うべきなのかな?予約方法や安全性についても知りたい。 こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ ...

続きを見る

Lyftの使い方はこちら

アメリカの配車アプリLyftの使い方・予約方法・キャンセル料などを解説

アメリカで配車アプリのLyftを使ってみたいんだけどどうやって使うの? Lyftってキャンセル料は掛かるの?配車予約はできるの? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。Lyftはもう ...

続きを見る

ホテル代

ホテル

宿泊費はホテルのグレードや場所によって異なります。

例えばエコノミーホテル1泊1人当たりの宿泊費はこれくらいです。

  • ロサンゼルスのダウンタウン:8,000円前後
  • ウエストハリウッド:20,000円前後
  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド付近:30,000円前後
  • カリフォルニアディズニー付近:10,000円前後

ハリウッドの中心地は治安が悪いのでハリウッドに泊まりたければウエストハリウッドかユニバーサル・スタジオ・ハリウッド付近がおすすめです。

おすすめホテルはこちら

ユニバーサルスタジオハリウッド近くのホテルまとめ!おすすめは?

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド近くにはどんなホテルがあるの?おすすめのホテルはどこ? ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのオフィシャル・パートナー・ホテルはどこ? こんな疑問にお答えします。 おゆ ...

続きを見る

宿泊費を節約するなら世界的に有名な格安ホテル予約サイトアゴダがおすすめです。

バナナマンがCMに出ていることでも有名ですよね。

アゴダの特長

  • 宿泊料金が最大80%オフ
  • お得なクーポンが豊富
  • サイトが日本語表示
  • アメリカのホテル掲載数が多い
  • ベストプライス保証

アゴダでは割引価格でホテル予約できる上に、3%、5%、7%オフクーポンが必ずもらえます

アメリカのホテル掲載数が多いので豊富な選択肢から自分に合ったホテルを選べますよ。

さらにアゴダでは最低価格を約束してくれるベストプライス保証を提供しています。

ベストプライス保証とはアゴダから宿泊予約後に、他サイトで同条件かつアゴダより安い料金で予約できたことを報告すれば差額分を補填してくれるサービスです。詳しくはこちら

お得にホテル予約したい方におすすめのサイトです。

おゆ
筆者も何度かアゴダでアメリカのホテルを予約しましたが、お得な値段設定で問題なく宿泊できました。

ロサンゼルスでは治安の悪いスキッドロウというエリアを避けて宿泊しましょう。

ハリウッドでは比較的治安の良いウエストハリウッドかユニバーサル・スタジオ・ハリウッド周辺エリアがおすすめです。

\宿泊料金が最大80%オフ/
アゴダでロサンゼルスのホテルを探す

観光費

ドルビー・シアター

ロサンゼルスの観光地の多くは入場料無料で楽しめます。

入場料無料の観光地

  • グリフィス天文台
  • ウォーク・オブ・フェイム
  • ドルビー・シアターのショッピングモール
  • チャイニーズ・シアターのサインと手形があるエリア
  • カリフォルニア・サイエンス・センター
  • リトルトーキョー

※カリフォルニア・サイエンス・センターは入場料として好きな額を支払います。無料でも入場可です。

テーマパークに入場したり見学ツアーに参加したりすると料金が発生します。

観光料金

  • カリフォルニアディズニー:約15,000円
  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド:約13,000円
  • グリフィス天文台のプラネタリウム:約1,200円
  • ドルビー・シアター内部見学ツアー:約2,700円
  • 野球観戦:数千円~数万円(座席によってピンキリ)

カリフォルニア・ディズニーとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのチケットを安く手に入れる方法は以下の記事で解説しています

ディズニーの割引チケット購入方法

カリフォルニアディズニーのチケット購入方法・種類・値段【格安】

カリフォルニアディズニーに行きたいけど、どんなチケットがあるの?どうやって買えばいいの?値段は? カリフォルニア・ディズニーのチケットって高いよね…安く買う方法はないの? こんなお悩みにお答えします。 ...

続きを見る

ユニバの割引チケット購入方法

ユニバーサルスタジオハリウッドのチケットの買い方・種類・値段・安いチケット購入方法

ユニバーサルスタジオハリウッドのチケットにはどんな種類があるの?値段は? チケットを安く買う方法は?他にも役立つ情報を知りたい。 こんなお悩みにお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。ユニバーサル ...

続きを見る

上の記事で紹介している割引チケットが買えるサイト、シティパスの公式HPはこちら。

\ディズニー・ユニバの割引チケット/
シティパス公式HPはこちら
リンク先の右上の地球マークから言語設定を日本語にできます。

食費

ハンバーガー

ハンバーガーなどのファーストフードは1食約千円、レストランなら1食約2千円です。

テーマパーク内ではこの1.5倍くらいの値段です。

節約術というかアメリカのレストランで食事する際のアドバイスとしては「少なめに頼んで足りなかったら追加するべし」です。

アメリカ人の1人前を頼むと日本人にとっての2人前の量が来るなんてザラです。

ロサンゼルスのおすすめグルメ

ロサンゼルスで絶対食べるべきおすすめ名物グルメ・人気レストラン

ロサンゼルスに行ったら食べるべき名物グルメって何?どこのレストランで食べたらいいの? ロサンゼルスで日本食が食べられるお店はないの?アメリカの料理ばかりで疲れちゃったんだけど… こんなお悩みにお答えし ...

続きを見る

通信費

海外旅行中はスマホでわからないことを調べたり、Googleマップで位置を確認したり、LINEで連絡を取ったりするかと思います。

そのためにレンタルWiFiは必須アイテムです。

アメリカ旅行におすすめのレンタルWiFiは以下の記事で解説しています。

アメリカで使えるレンタルWiFi8つの比較結果や1日あたりのデータ容量の選び方なども紹介しています。

おすすめレンタルWiFi

安い!空港受取可!アメリカ旅行におすすめのレンタルWiFi8選

アメリカ旅行に行くんだけど、レンタルWiFiはどれを使ったらいいんだろう?レンタルWiFiの選び方は? アメリカにはフリーWiFiはないの?レンタルWiFiじゃなくて海外SIMじゃだめなのかな? こん ...

続きを見る

上の記事でおすすめしているお得なレンタルWiFiはU.S.データとWiFiBOXです。

データ無制限プランと1GB/日以上のプランはU.S.データが最もお得です。

データ無制限プランはモバイルバッテリーが付いて890円/日と格安で利用できます。

\データ容量が大きいプランは一番お得/
U.S.データ公式HPはこちら

500MB/日以下のプランはWiFiBOXが最安です。

500MB/日が390円/日で利用できます。

WiFi機器はモバイルバッテリーとしても使えます。

\安くて利用方法も簡単/
WiFiBOX公式HPはこちら

どちらも5台以上のデバイスを同時に接続できるのでグループで共有すればさらにコストを抑えられます。

保険料

保険料

海外では基本的に日本の健康保険が使えません。万が一けがや病気で病院にお世話になると高額な医療費が請求されます。

おゆ
保険に入っていないと何十万円と請求されることも。

心配であれば海外旅行保険を契約していきましょう。

海外旅行保険は5千円前後で入れますが、できればここも節約したいですよね…

そういう方はお手持ちのクレジットカードに無料の海外旅行保険が付帯していないか確認してみてください

三井住友カードなどは旅行費用をクレジットカードで支払っていれば海外旅行保険が無料で付いています。

海外旅行保険が付くクレジットカードを持ってない…
海外旅行保険が付くクレカは持ってるんだけど旅行費用は別のクレカで支払っちゃた…

こんな方にはエポスカードがおすすめです。

エポスカードは出国前・出国後に関わらず旅行代金の一部でもエポスカードで払えば海外旅行傷害保険が付きます

旅行代金には飛行機代以外にも空港への移動や渡航先で使う電車やバス、タクシーの料金が含まれています。

いずれかをエポスカードで払えば海外旅行傷害保険が利用できるようになります。

海外旅行傷害保険にはケガや病気はもちろん、携行品の盗難・破損に対しての補償もついています

その上、年会費が永年無料です。

エポスカードの特典

  • 入会費・年会費永年無料
  • 旅行代金をカードで払うと海外旅行傷害保険が付く
  • 海外旅行中でも緊急時に電話で日本語サポートが受けられる
  • カードブランドはアメリカで一番普及しているVISA
  • マルイの店頭受け取りで即日発行可能
  • 入会で2千円分のポイント付与
  • 他にも特典満載

正直、ポイント還元率は0.5%と高いわけではないですが、為替手数料は1.63%と安いです。

まさに海外旅行に行く方に特化したカードです。

為替手数料とは日本のクレジットカードを海外で使ったときに掛かる手数料です。為替手数料は2%台が一般的です。

\年会費無料・海外旅行傷害保険付き/
エポスカード公式HPはこちら

ESTA

アメリカへ観光目的で90日以内の滞在をする際はESTAを取得する必要があります

仕事目的や90日以上の滞在の場合はビザが必要です。

ESTAを申請するには手数料21ドル(約2,500円)が掛かります。(節約方法はありません…!)

申請方法はこちらで説明してくれています。渡航の3日以上前に必ず申請しておきましょう。

ロサンゼルス旅行は個人手配とツアーどっちがお得?

ロサンゼルスにツアーで行くという手もあるよね。個人手配と比べてどっちがどれだけ安いの?

このような疑問にお答えします。

ツアーには以下の2種類があります。

  • スケジュールがあらかじめ決められている「パッケージ・ツアー」
  • ツアー会社のスタッフと話し合ってオリジナルのツアーを組める「プライベート・ツアー」

個人手配、パッケージ・ツアー、プライベート・ツアーのメリットとデメリットはこちらです。

  メリット デメリット
個人手配 ・自由度が高い
工夫次第で旅費が安く済む
・予約の手間がかかる
・日本人スタッフに相談できない
パッケージ・ツアー 飛行機とホテルを手配してもらえる
・日本人スタッフに相談可
・個人手配より料金が高くなりがち
・飛行機やホテルは指定される
プライベート・ツアー ・自由度が高い
チケットや予約などをすべて提案・手配してもらえる
・日本人スタッフに相談可
・個人手配やパッケージ・ツアーより高い

パッケージ・ツアーは飛行機とホテルのみ手配してもらえて、それ以外は個人手配になることが多いです。何かあったときは日本人スタッフに相談できます。

プライベート・ツアーはすべてのスケジュール立てと手配をお願いできます。

個人手配であれば乗り継ぎありにして飛行機代を抑えたり、より安いホテルにしてホテル代を抑えることができます。

そのため、個人手配はとにかく旅費を安く済ませたい方におすすめです

パッケージ・ツアーの値段は個人手配で全く同じ飛行機とホテルを予約する場合と同じか数万円高くなります。

少し高くてもいいから楽に飛行機とホテルを手配したい、日本人スタッフに相談できる安心感が欲しい方にはパッケージ・ツアーおすすめです。

おすすめパッケージ・ツアー会社はHIS

ロサンゼルスへのパッケージツアーを出しているツアー会社はたくさんありますが、高すぎると予算オーバーしがちですし、逆に安すぎると心配ですよね…

勝手のわからない海外旅行はちょうどいい価格帯かつ信頼のおけるツアー会社にお願いしたいところです。

HISなら大手で信頼できますし、航空会社・ホテル・チケットの種類の選択肢が多いので自分に合ったプランを見つけやすいです。

さらにキャンセル補償付きプランや日本人スタッフのサポート付きプランが充実しているので安心して旅行できますよ。

おゆ
筆者も何度か利用したことがありますが、毎回満足のいく旅になっています。

飛行機・ホテル・チケットの手配をお任せしたい方は一度HISでツアーを探してみるのもいいかも。

\旅行中のサポートが充実/
HISでロサンゼルス観光ツアーを探す

HIS

プライベート・ツアーはプロのスタッフに完全におまかせできるのが魅力です。

その分お値段は上がりますが、ロサンゼルス以外の観光や日本語現地ガイドツアーも組み込めるなど自由度が圧倒的に高いです。

チケットなどの手配もおまかせできて、渡航先で困ったら日本人スタッフに相談できる安心感もあります。

自分たちだけのプランを立てたい、新婚旅行など特別なイベントにふさわしいプランを提案してほしいという方におすすめです。

おすすめプライベート・ツアー検索ならタウンライフ旅さがし

プライベート・ツアーを探すならタウンライフ旅さがしがおすすめです。

行きたい場所、日程、予算、希望などを入力すればピッタリのプランを提案してくれます。

プラン提案を受け取る旅行会社は自分で選べるので、複数社に同時依頼することも可能です。

普通に調べただけでは出てこない情報も知れますよ。

\ハネムーンにおすすめ/
タウンライフ旅さがしでロサンゼルス観光ツアーを探す

おわりに:ロサンゼルスの旅費節約ポイント

記事の中で紹介した旅費節約方法はこちらです。

これらを使えば満足度を下げずに旅費を数万円単位で節約できます。

できるだけ費用を安く済ませたいという方はぜひお試しあれ。

以下の記事ではアメリカ旅行に必須の持ち物を紹介しています。

日本の国内旅行では必須でないスリッパや歯ブラシなどもアメリカ旅行では自分で持っていく必要があります。

これからアメリカへ旅行に行く方は併せてご覧ください。

アメリカ旅行の持ち物

【アメリカ旅行】持っていけばよかった…必需品とあると便利な持ち物

アメリカに旅行に行くけど何を持っていけばいいの? 持っていけばよかったって後悔したものは? こんにちは。アメリカ在住のおゆと申します。旅行が好きで今までニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスなどアメリカ各 ...

続きを見る

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ロサンゼルス
-