アメリカ旅行準備

【サンフランシスコシティパス】観光を49%引きでお得に楽しむ方法

サンフランシスコ観光をできるだけお得に楽しみたい。割引チケットとかないの?
サンフランシスコシティパスって何?おすすめ?

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。アメリカ国内旅行ではシティパスをよく利用しています。観光地の入場料が大幅割引になるのでお得に観光できますよ。

この記事でわかること

  • サンフランシスコシティパスはとは何か
  • サンフランシスコシティパスの対象観光地・料金・購入方法・使い方
  • サンフランシスコシティパス利用時の注意点

サンフランシスコシティパスとは?

サンフランシスコシティパスとは4つの観光地の入場料が最大49%割引になるお得なパスです。

購入後にメールで送られてくるQRコードを見せれば入場できるので、チケットの列に並ぶ必要はありません

対象観光地は以下の2つに加えて

  • カリフォルニア科学アカデミー
  • ブルー&ゴールドフリートサンフランシスコベイクルーズ

以下からさらに2か所選択します。

  • ベイ水族館
  • サンフランシスコ動物園&庭園
  • ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館
  • エクスプロラトリアム

合計4か所の観光地に入場できます。

日程的に4か所も回れないという方のためにサンフランシスコC3というパスも用意されています。詳しくは下で解説しています。

 

パスは最初の観光地に行ってから9日間有効です。長期旅行の合間にちょこちょこ行くのも可能です。

 

さらにパスが未使用かつ来場予約もされていなければ購入から1年間は全額返金されるので安心して購入できます。

 

>>サンフランシスコシティパス公式HPはこちら

 

サンフランシスコシティパスの料金

サンフランシスコシティパスの料金と通常の入場料の金額を比較してみました。

  大人(12歳以上) 子供(4~11歳)
通常料金 148.7ドル(約19,300円) 107.7ドル(約14,000円)
シティパス 76ドル(約9,900円) 56ドル(約7,300円)
割引額(49%オフ) 72.7ドル(約9,500円) 51.7ドル(約6,700円)

※1ドル130円として計算

ちなみに対象観光地の通常料金はこちらです。

  大人 子供
カリフォルニア科学アカデミー 43ドル 33ドル
ブルー&ゴールドフリートサンフランシスコベイクルーズ 36ドル 26ドル
ベイ水族館 29.75ドル 19.75ドル
サンフランシスコ動物園&庭園 25ドル 18ドル
ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館 25ドル 15ドル
エクスプロラトリアム 39.95ドル 28.95ドル

シティパスでは4か所の観光地に行けますが、3か所しか行かなくてもシティパスの方が安いです。

おゆ
ご覧の通りアメリカ観光地の入場は日本より高いんです。割引価格で利用できるのは非常にありがたいです。

 

>>サンフランシスコシティパス公式HPはこちら

 

サンフランシスコシティパスの対象観光地

カリフォルニア科学アカデミー

カリフォルニア科学アカデミー

カリフォルニア科学アカデミー(California Academy of Sciences)にはなんと水族館、プラネタリウム、植物園、自然史博物館がすべて集まっています

おゆ
日本では見られない規模…!

水族館には約4万匹の生き物が暮らしています。
水族館

植物園には熱帯植物が密集しており、そこに住む昆虫や鳥、爬虫類などとも出会えます。

自然史博物館にはティラノサウルスなどの化石もありますよ。

子供から大人まで楽しめること間違いなしです。

ブルー&ゴールドフリートサンフランシスコベイクルーズ

ブルー&ゴールドフリートサンフランシスコベイクルーズ

サンフランシスコ北部の海を巡る1時間のクルーズツアーです。

ゴールデンゲートブリッジの下を通ったり、アルカトラズ島の周りを1周したりとサンフランシスコの見どころを満喫できます。

日本語の音声ガイドも利用できますよ。

クルーズが出発するピア39は野生のアシカが集まることで有名なのでそちらも見に行ってみてください。

ベイ水族館

ベイ水族館

ベイ水族館(Aquarium of the Bay)ではサンフランシスコ湾に生息する生き物たちに会えます。

館内には巨大な水槽のトンネルもあります。ここの水はサンフランシスコ湾から引かれており、200種以上の海洋生物が泳いでいます。

カワウソの飼育エリアでは愛らしいカワウソたちが泳いだり遊んだりする様子に癒されます。

サンフランシスコ動物園&庭園

サンフランシスコ動物園&庭園

サンフランシスコ動物園&庭園(San Francisco Zoo & Gardens)では2000種以上の絶滅危惧種が飼育されています。

キリン、シマウマ、ゴリラなどの動物だけでなく、ペンギンやフクロウなどの鳥や爬虫類、昆虫など多種多様な生き物と会えます

敷地内では動物へのエサやり体験もできます。小さな蒸気機関車やメリーゴーランドに乗れるエリアもありご家族で楽しめる動物園です。

ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館

ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館

ミッキーマウス生みの親であるウォルト・ディズニーの生涯について知れる博物館です。

館内ではミッキー誕生秘話を聞けたり、貴重なディズニー作品の原画を見れたりします。

日本語音声ガイドが利用できるので、英語が苦手でもバッチリ内容を把握できますよ。

おゆ
ディズニー好きの筆者はもちろん、そうでない夫も楽しめました。特におすすめの観光地です。

詳しくはこちら

サンフランシスコの穴場観光地ウォルトディズニーファミリー博物館

ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館ってどんなところ?見どころは? サンフランシスコのどこにあるの?行き方は?チケット料金は? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。先日ウォルト・ ...

続きを見る

エクスプロラトリアム

エクスプロラトリアム

エクスプロラトリアム(Exploratorium)は体験型の科学博物館です。

竜巻発生器や巨大なシャボン玉作り体験などを通して様々な物理現象を実際に体験できます

お子さんはもちろん、大人にとっても新しい学びがあるかも。

サンフランシスコシティパスの購入方法と使い方

Step1 サンフランシスコシティパスを買う

以下のシティパス公式HPからサンフランシスコシティパスを購入します。
>>サンフランシスコシティパスを買う

購入手順はこちらのニューヨークシティパスの記事を参考にしてみてください。

パスが未使用かつ来場予約をしていなければ購入から1年間は全額返金が可能です。万が一旅行が無しになっても安心です。

購入後にメールでサンフランシスコシティパスのQRコードと来場予約の案内が届きます。

Step2 行きたい観光地を選ぶ

サンフランシスコシティパスで行ける観光地の内2つは以下から選択します。

  • ベイ水族館
  • サンフランシスコ動物園&庭園
  • ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館
  • エクスプロラトリアム

購入時には決まっていなくてもOKです。来場前までに決めます。

Step3 必要に応じて来場予約

シティパス購入後に送られてきたメールから必要に応じて来場予約をします。

予約方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

Step4 観光地に入場

入場方法は来場予約ページに書かれています。

入場時にシティパス購入後に送られてくるQRコードを見せる観光地と来場予約後に送られてきたQRコードを見せる観光地があります。

サンフランシスコシティパスの注意点

サンフランシスコシティパスを利用する上で注意すべきは以下の点です。

注意点

  • 有効期限は最初の観光地に行ってから9日間
  • 来場予約または来場をすると返金不可
  • 観光地によっては予約が必須
おゆ
この3つさえ注意すればお得にサンフランシスコ観光を楽しめますよ。

4か所も回れないよ…という方には「サンフランシスコC3」

日程的に4か所も回るのは厳しい…

という方向けに3か所の観光地を最大44%引きで楽しめるサンフランシスコC3というパスがあります。

 

>>サンフランシスコC3公式HPはこちら

 

サンフランシスコC3の対象観光地

対象観光地はこちらです。この中から3か所選べます。

  • カリフォルニア科学アカデミー
  • ブルー&ゴールドフリートサンフランシスコベイクルーズ
  • ベイ水族館
  • サンフランシスコ動物園&庭園
  • ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館
  • エクスプロラトリアム
  • サンフランシスコ近代美術館-SFMOMA
  • ベイシティバイク&パークワイドバイクレンタル
  • デヤング美術館+レギオンオブオナー

サンフランシスコC3の料金

サンフランシスコC3の料金はこちらです。

大人(12歳以上) 子供(4~11歳)
67ドル 54ドル

ちなみに対象観光地の入場料の通常価格は以下です。

  大人 子供
カリフォルニア科学アカデミー 43ドル 33ドル
ブルー&ゴールドフリートサンフランシスコベイクルーズ 36ドル 26ドル
ベイ水族館 29.75ドル 19.75ドル
サンフランシスコ動物園&庭園 25ドル 18ドル
ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館 25ドル 15ドル
エクスプロラトリアム 39.95ドル 28.95ドル
サンフランシスコ近代美術館-SFMOMA 25ドル 無料
ベイシティバイク&パークワイドバイクレンタル 32ドル 20ドル
デヤング美術館+レギオンオブオナー 15ドル 無料

サンフランシスコC3を利用すると最大で44%割引きになります。

 

>>サンフランシスコC3公式HPはこちら

 

おわりに:丸2日以上観光する方におすすめ

わが家ではアメリカ旅行の際にはほぼ毎回シティパスを利用しています。

しかしサンフランシスコ旅行では日程が短くてシティパスを利用できませんでした…(2泊3日滞在で内1日はヨセミテ国立公園観光)

対象観光地の内、唯一行ったのはウォルト・ディズニー・ファミリー博物館です。ここは日本語音声ガイドが利用できたこともありめっちゃ楽しめたのでおすすめです。

ベイクルーズはボストンで参加しましたが、風が気持ちよく景色もきれいで最高でしたよ。

おゆ
記事を書きながら行けなかった観光地にも行きたくなりました…

サンフランシスコに丸2日以上滞在する方は対象観光地を4か所とも回れると思うのでぜひシティパスを利用してみてください。

 

>>サンフランシスコシティパス公式HPはこちら

 

「滞在日数は短いけれど3か所は行けそう」という方はサンフランシスコC3をどうぞ。

 

>>サンフランシスコC3公式HPはこちら

 

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ旅行準備
-,