アメリカ旅行準備

【Hotwire】アメリカのホテルに安く泊まれる予約サイト解説

2022年1月15日

アメリカでお得にホテル予約する方法は?
Hotwireってどんなサービス?

こんなお悩みにお答えします。

こんにちは。アメリカ在住のおゆと申します。

ホテル予約サイトはたくさんありますが、大抵はホテルの公式HPから予約するのが一番安いですよね。ところがHotwireを使えばホテルの公式HPより安く予約ができますし、エコノミーから高級ホテルまで幅広く対応しています。筆者はアメリカで旅行に行くときは必ずHotwireで予約しています。

ここではアメリカで安くホテルを予約したいというあなたに向けて、Hotwireをの使い方をわかりやすく解説します。

この記事を読めばHotwireを使って良いホテルを安く予約し、お財布に優しい旅行を楽しめるようになります。

アメリカのホテルに安く泊まれる予約サイト解説

結論:Hotwireを使う

Hotwireとは安くホテル予約できるサイトです。Hotwire曰く最安値で予約できるそうです。有名ホテル予約サイトExpediaの系列なので安心して利用できます

公式HPはコチラ

Hotwireの特徴

  • 最安値でホテル予約できる
  • ヒルトンやハイアットなど有名ブランドホテルも対象
  • 格安予約はホテルガチャになる

格安料金で予約する場合はホテルの候補が出るのみで、どれになるかは予約完了までわからないホテルガチャ方式になります。

おゆ
英語サイトですが、難しい単語を知らなくても問題なく使えます。

なぜ安くできるの?

Hotwireは予約完了までホテル名を明かさないことで宿泊費を安くしています。

おゆ
ホテルの候補は2~3つに絞れますが、そのうちのどれになるかはわかりません。

ホテル側は売れ残りそうな部屋を安くしてでも埋めたいです。お客さんが入らないと1円にもならないからです。しかしただ安く売るだけだと元の値段で売れなくなり、ブランド価値を保てなくなってしまいます。

Hotwireでホテル名がわからないようにして売れば、どうしても特定のホテルに泊まりたい人はHotwireを経由せず定価で予約するでしょう。ホテルにこだわりがない人はHotwireで安く予約して空き部屋を埋めてくれます。

ホテル側から見ればブランドは維持しつつ売れ残りを減らせますし、お客さんには安く予約できるチャンスがある、Win-Winの関係になっています。

本当に安いのか検証してみた

ホテル予約は公式HPからするが最も安いというのが一般的な認識かと思います。しかしHotwireは公式HPより安く予約できます。ここでは本当にホテルの公式HPより安いのか検証してみます。

こちらはニューヨークのタイムズスクエアにある4.5つ星ホテルです。宿泊費や税金などもろもろ含めた料金は一番下に書いてある$164.45です。

ニューヨークのタイムズスクエアのホテル

ホテルの候補はThe Kimpton Muse HotelとSanctuary Hotelの2つでした。

ホテルの候補

まずThe Kimpton Muse HotelのHPで同じ日、同じ人数で検索してみました。

The Kimpton Muse Hotel

最安で$249.95でした。Hotwireの方が安いです。

次にSanctuary HotelのHPでも同じ条件で検索してみました。宿泊日当日だったため値引きされており、最安で$123.90でした。あれ、こっちの方が安い?予約画面に進んでみましょう。

Sanctuary Hotel

先ほど含まれていなかった「Facility Fee」が足されて$148.90になりました。しかし、これは税別の料金です。「Tax」は$21.78なので最終的に払う金額は$170.68になります。Hotwireは税金などすべて含めた合計が$164.45です。公式HPで割引された後の値段よりもHotwireの方が安かったです。

Sanctuary Hotel料金

よってどちらのホテルになったとしてもHotwireの方がお得でした。

おゆ
裏ワザで紹介する方法を使えばさらに安くなります。

格安ホテル予約サイトHotwireのメリット・デメリット

Hotwireのメリット

お得に宿泊できる

Hotwireから予約すると宿泊費が最大60%オフになります。

試しにニューヨークのマンハッタンでホテルを探してみたところ、58%オフまでありました。

お得に宿泊できる

おゆ
「Hot Rate」と表示されているのが格安料金で予約できるホテルです。

ホテルのランクが選べる

Hotwireではホテルをランクごとに分けてくれるので、いちいち評判を検索する必要がありません。ホテルの検索結果はランクごとにそれぞれ「○○-star Hotel」と表示されます。

ホテルのランクが選べる

ホテルのランクは大手ホテル予約サイトExpediaをもとにしています。ランク付けの基準はこちらをご参照ください。

おゆ
特に海外では安全なホテルに泊まるために星3以上を選ぶのをおすすめします。

有名ホテルも対象

星4~5のホテル候補には有名ホテルも出てきます。

こちらの例ではインターコンチネンタルや、マリオットのホテルブランドであるル・メリディアンなどが候補に挙がっています。

有名ホテルも対象

おゆ
有名ホテルに当たるかもと思うとワクワクします。

Hotwireのデメリット

どのホテルになるかわからない

ホテル候補は通常、アプリで2つ、ブラウザで3つ表示されます。ラグジュアリーホテルは4つ以上の候補が出ます。最終的にどのホテルの予約が取れるかは支払いが完了するまでわかりません

おゆ
ホテルガチャ状態です。裏ワザを使って見当を付けることはできます。

実はホテルを指定した状態でも予約できるのですが、公式HPで予約した方が安いこともあります。最安で予約するのならホテルガチャになります。

基本的にキャンセル不可

基本的に宿泊までの日数に関わらず、キャンセルはできません

キャンセルの心配がある場合はブラウザから予約して以下の旅行保険(Trip Insurance)を付けましょう。宿泊費の数%分の金額を余分に払うことになりますが、キャンセル時に最大で全額が返金されます。

基本的にキャンセル不可

おゆ
筆者はいつも旅行保険は付けませんが、今のところ困ったことはありません。確実に行くと決まっていれば付けなくても大丈夫と思います。

ホテルのポイントが貯まらない

ホテルによっては公式HPからの予約でポイントが貯まります。Hotwireでは泊まったホテルのポイントは貯まらないので、お気に入りのホテルのポイントを貯めている方にとってはデメリットです。

格安ホテル予約サイトHotwireでホテル予約する方法

Hotwireでホテル予約する方法を解説します。

step
1
Hotwireにアクセス

アプリはこちら Hotwire公式HPはこちら
おゆ
アプリの方が安く予約できます。

step
2
アカウントを作成、ログイン

アプリで説明していきます。画面下の「Create one」からアカウントを作成してログインします。

アカウントを作成

step
3
検索条件を入力

検索窓に宿泊地名、日時、人数を入力したら「Search hotels」を押します。「Travel purpose」は選ばなくても大丈夫です。

おゆ
日本国内のホテルも検索できますよ。

step
4
好みのホテルを探す

検索結果が出ます。画面下の「700+ hotels」部分をタップするとホテルの一覧が見られます。

検索結果

あとはホテルを選ぶだけです。

ホテル選択

ソート方法

地域をさらに絞ることもできます。地図画面で希望の区域を選択するだけです。

地域選択

例えばタイムズスクエア近辺を選択してみました。選択した区域のホテルのみを表示できるようになります。さらに条件を絞るには画面左上の「Filters」を選択します。

地域選択後

より詳細な条件を指定できます。

Filters

おゆ
筆者は「Minimum star rating」をよく使います。表示するホテルの最低ランクを指定できます。

どのホテルになるか推測する裏ワザ

どのホテルになるかは予約完了まで確定しないですが、ここに挙げる方法を使って高い確率でホテルを推定できます。

おゆ
筆者はこの方法で5回中5回当てています。

ホテルの詳細ページに何度かアクセス

ホテルの詳細ページに何度かアクセスすると簡単にどのホテルになるか検討を付けられます。

ホテルの詳細ページにはホテルの候補が2つ挙げられています。この場合はHyatt CentricとSanctuary Hotelです。
ホテル候補1

一旦戻るボタンを押して、同じページに再度アクセスします。するとホテルの候補がThe Kimpton Muse HotelとSanctuary Hotelに変わりました。
ホテル候補2

同じように何度アクセスしてもSanctuary Hotelだけ残り続けます。このように残り続けるホテルが最終的に選ばれる可能性が高いです。

前に予約した人がどのホテルになったかチェック

ホテルの詳細ページに前に予約した人がどのホテルに当たったか出ることがあります。
前に予約した人が当たったホテル

これが出ている時は表示されているホテルになる可能性が高いです。

より安く泊まるための裏ワザ

ただでさえ安いHotwireですが、さらにお得に予約する裏ワザがあります。

アプリで予約する

Hotwireの公式HPにも書かれているように、ブラウザよりアプリの方が安く予約できます

例えばこちらの4.5つ星ホテルはブラウザでは$109です。

HPでの料金

アプリでは同じホテルが$106になっていました。

アプリでの料金

おゆ
確かにアプリの方が安くなっていました。

メルマガに登録する

Hotwireのメルマガに登録すると月1回くらいのペースでクーポンコードが送られてきます。予約時にこのクーポンコードを入力すれば値引きしてもらえます。

メルマガ登録はHotwireのトップページからできます。

Hotwire公式HP

上記リンクにアクセス後、下にスクロールすると出てくるこちらのフォームから登録できます。

メルマガ登録

クーポンコードはこんな感じで送られてきます。こちらは200ドル以上のホテルが20ドル引きになるクーポンです。
クーポン

他にも100ドル以上の予約が10ドルオフになるクーポンや、ホテルの値段に関わらず12%オフになるクーポンなどがあります。

ibottaを経由する(アメリカ在住者限定)

ibottaというキャッシュバックアプリ経由でHotwireのホテル予約すると購入金額の最大2.5%がキャッシュバックされます。

こちらもCHECK

アメリカで日本の調味料を手に入れる方法と代用品を紹介

アメリカ在住なんだけど日本食を作りたい。調味料ってどこで買えばいいの? アメリカで売ってる日本の調味料は高い…代用はできないのかな? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。アメリカで ...

続きを見る

Hotwire使ってみた!ラスベガスで安く泊まれたホテルと値段

Hotwireを使った体験談としてラスベガスで泊まったホテルを紹介します。

おゆ
8月にラスベガス旅行に行った際に2つのホテルに泊まってきました。両方ともHotwireで予約しました。

ルクソール

ルクソール

ルクソールとはラスベガスにあるミドルクラスのホテルです。ホテルはなんとピラミッド型をしています。ホテル内にカジノがあるので気軽に行って楽しめます。

Hotwireで部屋タイプをホテル側が決めるプランで予約したところクイーンベッドが2台ある部屋に泊まれました。
ベッド

窓が斜めなのがわかりますか?ピラミッドの傾斜に合わせて斜めになっているんです。

バスルームも広々でした。左側にちゃんとシャワールームもありました。
バスルーム

Hotwireで2人1泊で予約した料金の総額は203.90ドルでした。
Hotwireでの料金

比較としてBooking.comで8月のルクソールの宿泊料を探してみました。
Booking.comでの料金
※私たちが泊まった2022年8月の料金はもう見れなかったので2023年8月の料金表を載せました。

私たちが泊まった土曜の料金は最安で224ドルです。しかしこれは部屋代だけの料金で、実際に払うのはさらに税金13.38%とリゾート料金35ドルを足した料金です。つまり総額293.65ドルになります。

Hotwireを使って90ドル(約1万円)近く安くなりました!

おゆ
上で紹介したHotwireのクーポンを使えばもっと安くなります。

アメリカのホテルは宿泊費、税金に加えてリゾート料金が掛かります。宿泊費と税金は予約サイトで払い、リゾート料金はチェックイン時に払います。

ベラージオ

ベラージオ

ベラージオとはラスベガスの中でも最上位クラスのホテルです。

目の前のプールでは大規模な噴水ショーが行われることでも有名です。ホテル内にはカジノやショッピングモール、プールなどエンターテインメントが盛りだくさんで大人気のホテルです。

こちらも部屋タイプをホテル側が決めるプランでクイーンベッドが2台ある部屋になりました。
ベッド

安いタイプの部屋ですがバスルームは広くて清潔感があり大満足でした。
バスルーム

ホテルの部屋や内部の様子について詳細はこちらの記事にまとめました。

詳しくはこちら

ラスベガスのベラージオホテルをレビュー!部屋・料金は?

ラスベガスのホテル、ベラージオってどんなところ?部屋はどう? 噴水ショーは見る価値ある?ショーのスケジュールは?カジノの遊び方も知りたい。 こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。ラス ...

続きを見る

高級ホテルなので当然普通に泊まると高いですがHotwireで安く泊まれました。

料金は2人で1泊して総額221.37ドルでした。
Hotwireでの料金

ではBooking.comで8月の値段を見てみましょう。
Booking.comでの料金
※私たちが泊まった2022年8月の値段はもう見れなかったので来年の8月の料金を持ってきました。

部屋代は安くても199ドルです。ここに税金13.38%とリゾート料金45ドルが足されるので、総額276.65ドルです。Hotwireを使って50ドル(約6000円)以上安くなりました!

おわりに:都会ではAirbnbよりホテル!

アメリカに滞在するさいにAirbnbを検討する方も多いかと思います。ですが都会ではホテルに泊まるのをおすすめします。

なぜならホテルは治安のいい地域を選んで建ててあることが多いので、特に治安が気になる都会ではAirbnbよりホテルを選びたいところです。都会ではAirbnbとホテルの値段がほぼ同じなのでAirbnbのお得感もありません。

アメリカはホテル代が高いので、少しでも安くすべくHotwireを使うのをおすすめします。旅のお供にどうぞ。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ旅行準備