アメリカ生活

飲める?料理に使う?アメリカの水道水事情と浄水アイテム

2021年11月2日

アメリカの水道水って飲めるの?
アメリカは硬水?毎日髪を洗っても大丈夫?

こんなお悩みにお答えします。

おゆ
アメリカのミシガン州で駐在妻をやっているおゆと申します。

アメリカの水道水は飲めますが、わが家では煮沸してから飲んでいます。水質や水道水への添加物が日本と違うので、それによって使い道や対応が日本と変わってきます。

この記事ではアメリカの水道水事情を紹介します。それに伴って水道水を使うべきか、浄水アイテムを使うべきか、天然水を購入すべきかについても解説します。

アメリカの水道水事情

アメリカの水道水事情

アメリカは水道水が飲める国です。一方で水道水の水質は州によって異なりますし、日本では使っていない添加物も使っています。以下で詳しく紹介します。

硬水か軟水か

アメリカでは場所によって水の硬度が違います。以下のマップの濃い青のエリアが最も硬度が低く、薄い青、白、赤の順に高くなっていきます。内陸部に硬水が多く、海岸部に軟水が多いですね。

引用:U.S. Geological Survey Map of water hardness in the United States

水道水の安全性

州によって環境の良し悪しや環境問題に真剣に取り組んでいるかどうかが違います。

U.S. Newsの水道水のきれいな州ランキングによると1~5位の州はこちらです。

  1. ハワイ州
  2. ニューハンプシャー州
  3. サウスダコタ州
  4. マサチューセッツ州
  5. ニューヨーク州

他にもワシントン州が15位、フロリダ州が18位、ミシガン州が32位、カリフォルニア州が35位、テキサス州が40位でした。ちなみにアメリカの州は全部で50個です。

水道水への添加物

アメリカでは水道水の水質基準が日本より厳しいです。そのせいかわが家の水道水は塩素臭がきついです。

おゆ
飲んでも特になんともありませんが、添加物が多そうなので、あまり直に飲まないようにしています。

日本と大きく違うのはフッ化物の添加です。アメリカの多くの州では国民の虫歯予防目的で水道水にフッ化物が添加されています。フッ化物は日本では使われていないですが、歯に良い成分で歯磨き粉にも含まれています。

フッ化物の添加には賛否両論あります。アメリカの歯科医師会は安全であると述べている一方で、フッ素は神経機能を低下させると主張している人もいます。

おゆ
安全だから国も容認したんだと思いますが、反対派の意見も気になってしまいます。

フッ化物は水を沸騰させる「煮沸」や、沸騰させて出た水蒸気を冷やして水に戻す「蒸留」でも取り除けません。浄水器のフィルターもすり抜けます。フッ化物を摂取しないためにはSpring Water(天然水)を購入するしかありません。

水道水の使い道

水道水の使い道

水道水をどう使うのかは正直言って家庭の方針次第です。ここでは一例としてわが家でどう使っているのかを紹介します。

わが家ではフッ化物も気になりますが、国が大丈夫と判断したことと利便性を考えて、直に飲む以外の水はすべて水道水を使っています。

わが家で水道水を使う場面

  • 煮沸させて麦茶を作る
  • 料理に入れる水
  • 歯磨き
  • 食器洗い

わが家の水道水は塩素臭がきつめなので添加物が気になります。少しでも添加物を飛ばすために水道水は飲む前に煮沸させています。

飲料水を買うべきか?

飲料水を買うべきか?

これも家庭の方針によりますが、わが家では直に飲む水だけを購入したSpring Water(天然水)にしています

アメリカで買える飲料水は以下の2種類です。購入の際の参考にしてみてください。

Purified Water
湧き水や水道水などをろ過、殺菌したお水です。

Spring Water
天然水をろ過、殺菌したお水です。
Spring Water

おゆ
アメリカのスーパーではこのようなガロン単位(1ガロン約3.8L)で売っているのでまとめ買いしやすいです。

Distilled Waterは飲み水には向かない

Distilled Waterという蒸留水も売っており、飲むこともできますが、飲み水としてはおすすめできません。蒸留すると通常水に含まれているミネラルが取り除かれるので、飲むと身体のミネラルが取られてミネラル不足になりやすいと言われているためです。
Distilled Water

浄水アイテムを使うべきか?

浄水アイテムを使うべきか?

浄水器は必要か?

浄水器ではフッ化物を取り除けないのでフッ化物対策にはなりませんが、不純物は取り除けます。水道水には小さなゴミが含まれているかもしれませんし、塩素などの添加物や重金属も浄水器で取り除くことができます。家庭の方針によっては付けるのもアリです。

おゆ
わが家では水道水を煮沸させて麦茶を作っています。煮沸で塩素は飛ぶのでそれで良しとしています。

水道水を煮沸させないでそのまま飲む場合は塩素臭が気になるので浄水器を使った方がいいかもしれません。

髪を痛めないシャワーヘッド

住んでいる地域によっては水道水が硬水です。アメリカでは水質検査の基準が厳しいため、添加物が多く含まれているかもしれません。硬水も添加物も髪に良くないです。

筆者は硬水寄りの地域に住んでいるため、渡米初日に髪を洗って見事バサバサになりました…2日に1回洗うこともできますが、何となく気持ち悪いので日本のように毎日洗いたかったです…さらにアメリカのシャワーヘッドは壁に固定されているのが一般的なので、日本人にとっては洗いにくいです。これらを解決するためにシャワーヘッドを変えることにしました。

Amazonでシャワーヘッドを検索するとたくさんの商品がヒットします。ヘッドの形は様々、値段もピンからキリまであります。そんな中、3時間くらい探して選んだのがこちらです。

シャワーヘッドの箱

販売ページはこちらです。決めた理由はこちらです。

  • ホース付き
  • 重金属、塩素などを取り除くフィルター付
  • 水の出方が3種類
  • 取り付けに工具がいらない
  • 安い
  • 評価が良い
おゆ
欲しかった機能が全部あってコスパも良かったです。

箱を開けると部品が入っているので、手順書に沿って組み立てました。

シャワーヘッドの部品

説明書は写真付きなので簡単に組み立てられました。

次にもともと付いていたシャワーヘッドを取り外します。ヘッド部分を掴んで回すと取れます。

固定シャワーヘッド

取れました。

取り外し後

ヘッドから水が滴るので注意してください。ここに新しいシャワーヘッド付けて完成しました。取り付けに工具はいりませんでした。

取り付け後

ホースが付いているので洗いやすさが全然違います。フィルターで水道水に含まれる金属や塩素などを取り除いてくれるので一石二鳥です。

おゆ
このシャワーヘッドで毎日髪を洗っていますが、日本で洗っていた時のような仕上がりになっています。

さらに水の出口が適度に小さいので、水の当たり心地が柔らかいところも気に入っています。

シャワーヘッドのズーム

水の出方は3種類に切り替えられます。

水の出方

毎日髪を洗いたいという方にはおすすめのシャワーヘッドです。$100以上するシャワーヘッドもありましたが個人的にはこちらで十分でした。

水栓金具のサイズについて

紹介したシャワーヘッドは一般的なアメリカの水栓金具サイズである1/2インチの水栓であれば取り付け可能です。日本で売っているものは基本的にアメリカの水栓金具に合わないので、シャワーヘッドはアメリカの店かAmazonで買うのが無難です。

おわりに:水道水をどう使うかは人それぞれ

アメリカの水道水は日本と同じように使えますが、飲料水用には別途水を購入している人も多いです。玄関前に大量の水が置き配されている家もちらほらあります。ネットを見ていると浄水器を使っている人もいます。浄水フィルター付きシャワーヘッドは使っている人が多いイメージです。こちらの記事も参考にしつつ各家庭に合った方法をご検討ください!

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ生活