アメリカ観光

イエローストーン国立公園のホテル宿泊記と料金・予約方法

2022年9月13日

イエローストーン国立公園ってどんなホテルがあるの?どんな部屋なの?
どこから予約できるんだろう?実際に泊まってみてどうだったか知りたい。

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。イエローストーン旅行では現地のホテル(ロッジ)に泊まってきました。その時の様子をお伝えします。

この記事でわかること

  • イエローストーンにあるホテルの種類と予約方法
  • イエローストーンのホテル・ロッジの宿泊記

イエローストーン国立公園のホテル・ロッジと予約方法

公園内のホテル・ロッジと予約方法

ホテル・ロッジの種類

イエローストーン国立公園の公園内には以下のホテル・ロッジがあります。

公園内のホテル・ロッジ

  1. Old Faithful Snow Lodge & Cabins
  2. Old Faithful Lodge Cabins
  3. Old Faithful Inn
  4. Canyon Lodge & Cabins
  5. Lake Lodge Cabins
  6. Lake Yellowstone Hotel & Cabins
  7. Grant Village
  8. Mammoth Hot Springs Hotel & Cabins
  9. Roosevelt Lodge Cabin

※1、8番は冬季も営業

ホテル・ロッジがある街の場所はこちら。

宿泊場所としておすすめはオールド・フェイスフルというイエローストーン国立公園の南西にある街です。

ここにあるOld Faithful Innは世界最大のログハウスとして有名です。しかも開業したのはなんと1904年です。建物自体も見ごたえがあるので、見るためだけに訪れる方もいらっしゃいます。
Old Faithful Inn

ビジターセンターのすぐ裏にあるOld Faithful Geyserという間欠泉は80分おきに大噴出します。噴出時間はビジターセンターに掲示されています。
Old Faithful Geyser

お土産店や食事処は何軒もあり、観光地としても楽しめる街です。

公園内のホテル・ロッジ予約方法

Expediaからなら日本語で予約できます

Expediaでイエローストーンのホテル・ロッジをチェック

ただしExpediaでは一部の部屋の予約ができないことがあります。泊まりたい部屋が見つからなければイエローストーンのロッジの公式HPから予約できます。

イエローストーンの公式HPでホテル・ロッジをチェック

Old Faithful Innには本館(Old House)と新館(East Wing, West Wing)があります。新館は普通のホテルですが、本館は昔ながらのお部屋です。本館は公式HPからのみ予約できます。

ゲート近くの街とホテル・ロッジ予約方法

イエローストーン国立公園内のロッジやホテルは高いので到着時間によっては近隣の街に1泊するのもアリです。

ウエスト・イエローストーン

ウエスト・イエローストーン

イエローストーン国立公園の西ゲートから車で数分の位置にある小さな街です。最寄りのウエスト・イエローストーン空港には車で5分ほどで行けます。

ウエスト・イエローストーン空港は最もゲートに近くて便利ですが、飛行機代はお高めです。時間を節約したい方におすすめです。

街には飲食店やお土産店、宿泊施設が集まっていて賑わっています。

おゆ
私たちはウエスト・イエローストーン空港に降り立ってロッジに泊まりました。料金や宿泊記は記事の後半で紹介します。

ちなみにこちらのFIREHOLEというバーベキュー屋はおいしかったです。レンタカーの受付の方が紹介してくれました(笑)
FIREHOLE

注文したのはスペアリブと
スペアリブ

ブリスケットです。
ブリスケット

おゆ
バーベキューソースがおいしかったです。特にスペアリブがジューシーで好きでした。

ザ・アメリカのバーベキュー店が体験できておすすめです。

次の日は早朝に出発したのですが、TIMBERLINE Cafeというお店だけ6時半から開いていたので朝食をいただきました。
TIMBERLINE Cafe

朝食はパンケーキにベーコン、スクランブルエッグが乗ったアメリカンスタイルでした。
朝食

おゆ
同じく早朝に出発する予定の方におすすめです。

ガーディナー

イエローストーン国立公園の北ゲートから車で数分の位置にある小さな街です。最寄りのボーズマン空港へは車で2時間弱掛かります。

ガーディナーにも飲食店、お土産店、宿泊施設が集まっています。

ウエスト・イエローストーンとガーディナーのホテル・ロッジ予約方法

日本語予約ならExpediaからできます。

Expediaでウエスト・イエローストーンのホテル・ロッジをチェック

Expediaでガーディナーのホテル・ロッジをチェック

安く予約したい場合はアメリカの格安ホテル予約サイトHotwireがおすすめです。

Hotwireについて詳しくはこちら

【Hotwire】アメリカのホテルに安く泊まれる予約サイト解説

アメリカでお得にホテル予約する方法は? Hotwireってどんなサービス? こんなお悩みにお答えします。 こんにちは。アメリカ在住のおゆと申します。 ホテル予約サイトはたくさんありますが、大抵はホテル ...

続きを見る

イエローストーン国立公園内のホテルは対象外ですが、周辺の街のホテルは予約できます。

おゆ
筆者がいつも利用している予約サイトです。

イエローストーン国立公園のホテル・ロッジ宿泊記と料金

おゆ
私たちが泊まったホテル・ロッジの様子をレポートします。

The Hibernation Station@ウエスト・イエローストーン

The Hibernation Station

私たちはウエスト・イエローストーン空港を利用したので、1日目はウエスト・イエローストーンに宿泊しました。泊まったのはThe Hibernation Stationというロッジです。ロッジなので建物1つあたり部屋が1つだけでした。

料金はHotwireで予約して2人で1泊339.15ドルでした。

部屋はログハウスでキッチン、冷蔵庫、電子レンジ付きです。
キッチン

ベッドは童話に出てきそうなデザインでした。
ベッド

おゆ
こんなベッド初めてでテンションが上がりました。

リビングにはテレビと暖炉付きです。ロッキングチェアもありました。
リビング

私たちは夏に行ったので暖炉は使いませんでしたが寒い季節には使ってみても良さそうです。部屋にはエアコンも付いていました。

クローゼットにはアイロンとアイロン台、荷物置き、サーキュレーターが入っていました。
クローゼット

バスルームのバスタブはこちら。ジャグジー付です。シャワーは固定式でシャンプー、リンスは付いています。
バスタブ

ただしお湯は長時間出しているとだんだんぬるくなるのでその場合は15分くらい空けるようにとスタッフの方に言われました。使ってみると確かに1人シャワーを浴び終わるとぬるくなり始めました。結局湯船には少ししかお湯を貯められませんでした…

洗面所はバスルームの中と外に1つずつありました。石鹸とボディミルク、ドライヤーが備え付けてありました。
洗面所

トイレもきれいでした。
トイレ

お湯が出にくいのだけが玉に瑕でしたが、内装が凝っていてスタッフも親切で結構お気に入りのロッジでした

Canyon Lodge & Cabins@キャニオン・ビレッジ

Canyon Lodge

キャニオン・ビレッジはイエローストーン内の北東にある街です。近くにはお土産店やレストランもあります。

おゆ
ルート上、キャニオン・ビレッジに泊まるのがちょうどよかったので宿泊しました。

ロッジは1つの建物に部屋が4つ付いているタイプでした。

泊まったのはPet Friendly Western Cabin 2 Queenという部屋です。ペットはいませんがここしか空いていなかったので予約しました。1泊2人で443.88ドルでした
ベッド

洗面所にはハンドソープ、ボディミルク、石鹸、化粧落とし、ドライヤーがありました。石鹸は熊の形をしていて可愛かったです。
洗面所

バスルームはこちら。広くはありませんが清潔感がありました。
バスルーム

シャワーは固定ヘッドでシャンプーとリンス、ボディソープが備え付けられています。
バスタブ

部屋にはコーヒーサーバーが付いていたのですが、前の人が使ったときのコーヒーが付着していたのが残念でした。冷蔵庫はありませんでしたが、設備は新しくてきれいでした

お事処は食堂のようにお盆に食べ物を取ってきて食べるシステムでした。味はまあまあでした。
お事処

Old Faithful Inn@オールド・フェイスフル

Old Faithful Inn

Old Faithful Innは世界最大のログハウスとして有名です。ロビーは写真のように吹き抜けになっており、木の柱が入り乱れて芸術的です。

2階にはベンチが置いてあって内装を眺めながら休憩できます。
2階の様子

宿としても非常に人気でピークの夏には数か月前から予約が埋まってしまいます。

部屋は昔ながらの本館とリニューアル済みの西館(West Wing)、東館(East Wing)の3棟にあります。本館は1904年開業の歴史あるログハウスです。ただしバスルームは共用です。西館と東館にはバスルームが各部屋にあります。

私たちはバスルームありがよかったので西館のDeluxe 2 Queenという部屋に泊まりました。料金は1泊2人で546.57ドルでした。部屋へはロビーに連絡通路で繋がっていました。

部屋の内部はこちらです。清潔感があります。
ベッド

ここもコーヒーサーバー付きでした。
テーブル

洗面所にはハンドソープ、ボディミルク、ドライヤー、石鹸、化粧落としが付いています。
洗面所

ここの石鹸も熊の形をしていました。
アメニティ

おゆ
かわいかったので持って帰りました。

トイレとバスタブはこちら。固定式シャワーで、シャンプー、リンス、ボディソープは付いています。
バスルーム

壁のタイルにはバイソンやエルク(鹿)の模様が入っていてイエローストーンらしさが出ています。

設備は十分だったのですが、壁が薄いのか上の人の足音や廊下を歩く人の話し声が丸聞こえだったのが残念でした。

おゆ
西館と東館も建設から100年ほど経っているのでしょうがないのかもしれません…

朝はロビーにあるダイニングで15ドルの朝食ビュッフェをいただきました。
ビュッフェの入り口

夜のビュッフェは30ドルくらいでした。朝は空いていましたが夜は大行列だったので予約必須です。

ビュッフェの内装もおしゃれです。
ビュッフェの内装

メニューはオートミール、ベーコン、スクランブルエッグ、シリアルなどアメリカンな料理でした。シェフがタコスを作ってくれるコーナーもありました。
ビュッフェの様子

おわりに:イエローストーンは絶対行くべき

イエローストーンの宿泊施設は辺境のため値段がお高めですが、人が少ない地域だからこそ景色は最高です。川は底まで見えるくらい透き通っていますし、野生生物が闊歩する世界です。観光地としてかなりおすすめです!

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ観光
-