アメリカ観光

シカゴの電車(地下鉄)CTAのチケット料金と乗り方・治安・注意点

2021年10月28日

シカゴで電車を使いたいけど乗り方がわからない。路線図はどこで見れるの?
切符はどうやって買うの?値段は?治安は大丈夫?

こんなお悩みにお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。シカゴ旅行の際に電車を使った経験から記事を書きました。他の交通手段に比べて安いですし、簡単に利用できましたよ。

この記事でわかること

  • シカゴの電車CTAの乗り方と路線図
  • チケットの種類と料金
  • 電車内の治安と注意点
  • 電車で空港から市内へ行く方法

シカゴで電車を利用しようか迷っている方に向けて、チケットの買い方、乗り方、治安まで丁寧に解説します。この記事を読んでいけばスムーズにCTAを利用できるようになります

シカゴの電車(地下鉄)CTAの乗り方

CTAとは?

CTA

CTAとはシカゴ交通局が運営している電車(地下鉄)のことです。

CTAには以下の8つの線があります。

CTAの路線

  • Red Line:南北に走る路線
  • Blue Line:オヘア空港・西部と市内を繋ぐ路線
  • Orange Line:ミッドウェイ空港と市内を繋ぐ路線
  • Green Line:南部と西部を走る路線
  • Purple Line:北部を走る路線
  • Brown Line:北西部を走る路線
  • Pink Line:西部を走る路線

オヘア空港付近では地下を走っていますが、他の区間では主に地上を走っています。

ホームと電車はこんな感じです。こちらはオレンジラインです。
Orange Line

電車はすべてグレーなので電光掲示板で路線名を確認して乗車します。

おゆ
目的地までの経路検索はGoogleマップだけで事足りました。

チケットの種類

CTAのチケットには以下の3種類があります。

Ventra Ticket(ヴェントラチケット)

Ventra Ticket

使い捨ての切符です。タッチで支払いできます。

Ventra Card(ヴェントラカード)

Ventra Card
引用:CTA HP Fare information

Suicaのように料金をチャージして使うICカードです。発行には手数料が5ドル掛かりますが、運賃は割引料金になります。

購入やチャージ、残高確認は券売機やVeltraのHPでできます。ただし券売機によってはVentra Cardを扱っていないので注意です。

下で紹介するVentra Appと連携させることも可能です。

Ventra App(ヴェントラアプリ)

アプリ上で料金をチャージしたり、Day Passを購入したりして使えます。利用料は無料で、運賃は割引料金になります。

アプリはこちら

チケットの料金

Single Ride Ticketの料金

Single Ride Ticketとは片道切符のことです。料金は購入方法によって異なります。

Single Ride Ticketの料金

  • Ventra Ticketとして買った時:3ドル
  • Ventra Card/Appとして買った時:2.5ドル

ただしオヘア空港で購入した場合は購入方法に関わらず5ドル掛かります。

いずれも2時間以内の乗り換えなら2回まで無料ですが、PaceバスからCTAに乗り換える場合のみ25セントの追加料金が必要です。

DAY Passの料金

指定した日にち分だけ乗り放題のパスです。料金はこちら。

DAY Passの料金

  • 1-Day CTA PASS:5ドル
  • 3-Day CTA PASS:15ドル
  • 7-Day CTA PASS:20ドル
  • 7-Day CTA/Pace Pass:25ドル
  • 30-Day CTA Pace Pass:75ドル

※CTAとPaceという公共バス両方が乗り放題になるパス

ただしVentra Ticketでは1-Day/3-Day CTA PASSのみ購入可能です。Ventra Card/Appならすべて購入できます。

チケットの買い方

チケットは改札の近くにある券売機で買えます。

買いたいチケットのボタンを選択します。この券売機ではVentra Ticketのみ購入可能でした。
券売機

チケット購入枚数を選択したら以下の画面になるのでお金を投入します。
支払金額

カード支払いの場合は右のDebitまたはCreditのボタンを押します。支払いが終わればチケットが出てきます。

改札の通り方

どのチケットも写真のようにタッチし、改札のバーを回して入ります。
改札入口

出口ゲートはこんな感じです。こちらはタッチせずにそのまま出られます。
改札出口

シカゴの電車(地下鉄)CTAの路線図

CTAの路線図はこちらです。

CTAの路線図

引用:CTA HP Fare information

CTAのHPからは路線図をPDFでダウンロードできます。

シカゴの電車(地下鉄)CTAの治安

CTAは少なくとも明るいうちは安全に利用できました

おゆ
私たちは土曜の朝と月曜の夕方に利用しました。

こちらは車内の様子です。ゴミや落書きは特になく、明るくてきれいでした
電車内

空港に近いほど人が少なかったですが、市内に近づくほど人が増え、最大で半分くらいの席が埋まっていました。

騒ぐ人はおらず、マナーを守って利用している人ばかりでした。明るいうちだからか、若い女性1人で乗っているのも見かけました

おゆ
次行くときも利用しようと思いました。

シカゴの電車(地下鉄)CTA利用時の注意点

途中の駅でむやみに降りない

CTAで空港から市内へ行く際は明らかに観光地でない駅も通ります。シカゴは市の中心地から離れるほど治安が悪くなるので、途中の駅では降りないようにしましょう。

気を抜かない

電車に限らずですが、日本でないということは念頭に置いておきましょう。安全そうに見えても1人でいる時に電車内で居眠りしたり、夜に女性が1人で乗車したりするのは避けるのが無難です。

空港から市内への移動にも使える

シカゴにあるオヘア空港とミッドウェイ空港から市内へ行くときもCTAが使えます。

オヘア空港から市内へのアクセス

オヘア空港から市内へアクセスするならBlue Lineを使います。Blue Lineの停車駅はこちら

オヘア空港にはBlue Lineしか通ってないですし、始発駅なので乗るべき電車はわかりやすいか思います。O'Hare駅から40分くらいでシカゴ市内へ着きます。

ミッドウェイ空港から市内へのアクセス

ミッドウェイ空港から市内へならOrange Lineを使うことになります。Orange Lineの停車駅はこちら

ミッドウェイ空港の駅にはこの電車しか来ませんし、始発駅なのでわかりやすいかと思います。Midway駅から出発して30分くらいで市内へ着きます。

おわりに:旅をお得に楽しむ

海外の地下鉄と聞くと身構えてしまいますが、シカゴのCTAは普通に利用できました。特に空港から市内へはタクシーやUberを使うと10倍ほどの値段が掛かるので、電車ならお得に移動できますよ。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ観光
-,