メキシコ(カンクン)観光

カンクン観光ツアー様子と感想&おすすめ日本人ガイド付きツアー

2022年7月26日

カンクンってどんな観光地があるの?観光ツアーはどれがいいんだろう?
そもそもツアーに参加せずに自力で行けないの?

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。カンクン観光でツアーに参加してきた経験から、これからカンクン観光に行く方に役立つ情報をお伝えします。

この記事でわかること

  • カンクン観光ツアーに参加した時の様子と感想
  • おすすめの日本人ガイド付き観光ツアー
  • なぜ個人手配でなく観光ツアーがおすすめなのか

カンクン観光ツアーの様子と感想

筆者はカンクンで4か所の観光地を1日かけて回る日本人ガイド付きツアーに参加しました。ここでは訪れた観光地それぞれのツアー内容と感想をお伝えします。

ツアー内容は筆者が参加した2022年7月の内容です。時期によって異なる部分があるかもしれないのでご了承ください。

参加したツアーはこちらです。
>>チチェン・イッツァ遺跡+ピンクレイク+グランセノーテ+セノーテイキル 人気日本人ガイド確約プラン・学生限定プランあり<ドライバー2名体制/昼食付き>

グランセノーテ

グランセノーテ

まずはグランセノーテに直行です。グランセノーテではシュノーケルができます。必要な道具はすべて用意されていました。

セノーテとは水が溜まった鍾乳洞です。普通は水中に鍾乳洞が作られることはないのですが、太古の昔、鍾乳洞が形成された後に地下水が上昇して水が溜まったそうです。世界的にも珍しい場所です。

観光客が泳ぐとコケが舞ってだんだん水が濁ってしまいます。そのため水が澄んでいてきれいな朝一に来るスケジュールになっています。

シュノーケルをしている間にガイドさんが動画や写真を撮ってくれました。
シュノーケルの様子

1グループに1つ防水ポーチをもらえたので水中の様子は自分で撮れました。

水中には小魚がたくさんいました!(動画のキャプチャなので画質が悪めです…)
水中の小魚

おゆ
手を近づけても逃げていかないので触れました。

こちらは水中の鍾乳洞です。神秘的な光景が広がっています…!
水中の鍾乳洞

光のカーテンもちゃんと見えましたよ!朝一で来た甲斐がありました。浮いているのは夫です(笑)
光のカーテン

20分くらいシュノーケルしてきました。セノーテはあまり広くないので十分でした。

おゆ
グランセノーテは特に景色がいいのでシュノーケルするにはかなりおすすめです。

セノーテでのシュノーケル中は化粧や日焼け止めを付けてはいけないので、シュノーケルが終わってから塗りました。

チチェンイッツァ

チチェンイッツァ

チチェンイッツァは1000年ほど前に作られたマヤ文明の遺跡です。

上の写真はマヤ文明のピラミッドです。実際に見るとかなり大きくて圧倒されます。マヤ文明の人々は天文学の知識が豊富だったためこのピラミッドにも色々な仕掛けが施されています。

おゆ
「マヤ文明すごい…!」と思うような仕掛けがいくつもありました。ぜひ現地でガイドさんの説明を聞きながらお楽しみください。

中でも驚いたのはマヤ文明で生贄の儀式が行われていたことです。実際に生贄の心臓を取り出して神に捧げていたそうです。

おゆ
インディージョーンズでそんなような話が出てきましたが、作り話かと思っていました…

生贄の儀式は写真手前にある人型の像の上で行われたそうです。この像は何か所かありました。
生贄の儀式の台

こちらの舞台の壁面にはドクロが描かれています。この上に人の首が捧げられていたそうです。
ドクロの舞台

敷地内には広大な球技場もありました。球技場は石灰岩でできた壁で囲まれており、観客の声が反響するように作られていました。現地では手を叩いたり声を出して反響を確かめられます。

遺跡のあらゆる場所にはトカゲがいます。ひたすら止まって遺跡に同化していて可愛いかったです。
トカゲ

セノーテイキル

セノーテイキル

チチェンイッツァの近くにはもう1つのセノーテ、セノーテイキルがあります。グランセノーテとはまた違った景色ですよね。

こちらでは時間の関係でシュノーケルはしませんでしたが、近くまで行くことはできました。
セノーテイキル内部

植物のツタが水面近くまで伸びていて幻想的な景色です。

セノーテイキルにはレストランも併設されていてお昼ご飯を食べました。メキシコ料理のバイキングになっていて、お肉やお魚料理、フルーツなどをいただきました。

ピンクレイク

ピンクレイク

最後の目的地はピンクレイクです。ここは塩を生産するために作られた人口の池で、海水が貯められています。

海水のプランクトンが死ぬときにピンク色に発色するためにこのようなピンク色になっています。時期によって発色具合は違うそうです。

おゆ
格好のインスタ映えスポットなのでガイドさんが写真を撮りまくってくれました。

こちらはパノラマ機能を利用した影分身写真です(笑)
パノラマ写真

近くには高台がありそこでもツーショット写真を撮ってもらえました。
高台からの写真

こちらは遠近法を利用した写真。ポーズはガイドさんが指定してくれたので言われた通りにやれば面白い写真が取れました(笑)
トリック写真

記念写真の撮影にはもってこいの場所です。

観光のお土産

ツアー中はスケジュールが詰まっているのでお土産を買う時間がありませんでしたが、代わりにメキシコのお菓子とマヤの刺繍小物をもらえました

お菓子はメキシコでポピュラーなスナック詰め合わせです。
メキシコのお菓子

パラペーニョという辛いピーマン味のチップスが特に好きでした。日本で見ないチャレンジングなお菓子も入っていて面白かったです。

マヤの刺繍小物はこちらです。かわいい刺繍が入ったハンカチとポーチをもらえました。
マヤの刺繍小物

遺跡付近ではマヤの末裔の方々が観光業で生計を立てているのですが、コロナ禍で収入が激減してしまったそうです。そこでマヤの刺繍小物を販売して彼らを支援しようという取り組みがなされています。こちらのグッズはその一環です。

マヤのグッズは以下のHPから見られますのでよろしければどうぞ。
>>Maya MexicoのHP

おゆ
筆者はお土産屋に行くと迷った挙句、買わずに帰ってきてしまうタイプなのでお土産を選んでもらえるのはありがたかったです。

ツアーの感想

メキシコの街並み

私たちが参加したツアーは朝6時から夜8時過ぎまでの丸1日観光ツアーでした。観光地同士は離れているので移動が2~3時間ずつ、観光地の滞在時間が20分~1時間でした。

せっかちな筆者にとっては複数箇所を少しずつ回れて良かったです。長くいて「もうやることないな…」となるよりは満足度が高いまま次々と回れるのがいいのかなと思いました。じっくり見て回りたい方にとってはせわしないかもしれませんが。

チチェンイッツァだけは時間の関係ですべての遺跡を回れなかったので、次カンクンに行くときはよりじっくり回れるツアーに参加してもいいかなと思いました。他の場所は20~30分くらいの滞在でも満足でした。

ガイドさんの感じも良くて行く先々やバスの中で色々解説してくれました。特にチチェンイッツァは解説がないと何が何だかわからなかったので、日本人ガイド付きで良かったです。

日本人ガイド付きのおすすめカンクン観光ツアー

ツアーに参加した経験からおすすめの日本人ガイド付きツアーをピックアップしてみました。カンクン旅行の参考にしてみてください。

4大観光地を巡るツアー

チチェンイッツァ

訪れる観光地

  • チチェンイッツァ遺跡
  • ピンクレイク
  • グランセノーテ
  • セノーテイキル
おゆ
筆者はこのツアーに参加しました。

丸1日で4つもの観光地を回れます。早朝にホテルに迎えに来てくれて、夜20時半から21時ごろに戻ってきます。1か所当たり1時間未満の滞在時間なので広く浅く、たくさんの場所に行きたいという方におすすめです。

グランセノーテではシュノーケルができます。

該当ツアー⓵

チチェン・イッツァ遺跡+ピンクレイク+グランセノーテ+セノーテイキル 人気日本人ガイド確約プラン・学生限定プランあり<ドライバー2名体制/昼食付き>

ポイント

  • 学生プラン以外はチップ込み&シュノーケルセットのレンタル・メキシコのお菓子・防水スマホケース付き
  • プラチナムプランはさらに特典追加(詳しくはHPへ)
  • PCR検査代込みのプランあり
  • 2023/03/31までの期間限定でマヤ刺繍グッズのプレゼントあり
プラン 料金
学生限定プラン(ガイドなし) 230ドル
基本プラン(日本人ガイド付き) 300ドル
プラチナムプラン(人気ガイドMAMIさん確約) 350ドル

該当ツアー②

グランセノーテ+チチェン・イッツァ+セノーテイキル+ピンクレイク カンクン4大観光地1日周遊ツアー<昼食付/日本語カメラマン兼公認遺跡ガイド/前泊付プランあり>

ポイント

  • 前泊付きプランあり
  • シュノーケルセットのレンタル可
  • オールインクルーシブプランはドリンク1杯とチップ込み&水中カメラ貸し出し
プラン 料金
前泊付きカメラマン兼公認遺跡ガイド同行オールインクルーシブプラン 380ドル
前泊付きオールインクルーシブプラン 360ドル
カメラマン兼公認遺跡ガイド同行オールインクルーシブプラン 320ドル
オールインクルーシブプラン 300ドル
基本プラン 290ドル

前泊付きのプランは「ツアーでは丸1日外出するのに高級リゾートに宿泊するとなんだか損した気分になる…」という方におすすめです。

3大観光地を巡るツアー(ピンクレイクあり)

ピンクレイク

訪れる観光地

  • チチェンイッツァ遺跡
  • ピンクレイク
  • セノーテイキル

丸1日で3か所の観光地を回ります。早朝にホテルに迎えに来てくれ、21時前に戻ってきます。

チチェンイッツァでは2時間の滞在でじっくり見て回れます。セノーテイキルでは遊泳もできます。

ピンクレイク見学後はマングローブのジャングルをボートで探検し、フラミンゴやワニを見に行きます。天然の泥を全身に塗る泥パック体験もできる盛りだくさんの内容です。

1か所ずつじっくり観光したいという方におすすめです。

該当ツアー

チチェン・イッツァ+セノーテイキル+ピンクレイク ジャングルツアー&天然泥パック体験付き カンクン3大観光地1日周遊ツアー<昼食付/日本語ガイド/送迎あり>

ポイント

  • ライフジャケットのレンタル可
  • オールインクルーシブプランはドリンク1杯とチップ込み&水中カメラ貸し出し
プラン 料金
オールインクルーシブプラン 320ドル
基本プラン 290ドル

3大観光地を巡るツアー(セノーテ2か所)

セノーテ

訪れる観光地

  • チチェンイッツァ遺跡
  • グランセノーテ
  • セノーテイキル

セノーテ中心に訪れるツアーです。グランセノーテではシュノーケルセノーテイキルでは遊泳が可能です。

早朝にホテルに迎えに来てくれ、17~18時台に戻ってこれます。観光しつつ夜はホテルでゆっくりしたい方におすすめです。

該当ツアー⓵

チチェン・イッツァ遺跡+グランセノーテ+セノーテイキル<昼食付き/チップ込み/日本人ガイド>

ポイント

  • 学生プラン以外はチップ込み&シュノーケルセットのレンタル・メキシコのお菓子・防水スマホケース付き
  • プラチナムプランはさらに特典が追加(詳しくはHPへ)
  • 追加料金でプライベートツアーも可
  • 2023/03/31までの期間限定でマヤ刺繍グッズのプレゼントあり
プラン 料金
学生プラン(ガイドなし) 215ドル
基本プラン(日本人ガイド付き) 250ドル
プラチナムプラン(人気ガイドMAMIさん確約) 300ドル

該当ツアー②

グランセノーテ+チチェン・イッツァ+セノーテイキル 世界遺産遺跡と神秘の泉を巡る1日観光ツアー<昼食付/日本語カメラマン兼公認遺跡ガイド/前泊付プランあり>

ポイント

  • 前泊付きプランあり
  • シュノーケルセットのレンタル可
  • オールインクルーシブプランはドリンク1杯とチップ込み&水中カメラ貸し出し
プラン 料金
前泊付きカメラマン兼公認遺跡ガイド同行オールインクルーシブプラン 330ドル
前泊付きオールインクルーシブプラン 310ドル
カメラマン兼公認遺跡ガイド同行オールインクルーシブプラン 270ドル
オールインクルーシブプラン 250ドル
基本プラン 230ドル

前泊付きのプランは「ツアーでは丸1日外出するのに高級リゾートに宿泊するとなんだか損した気分になる…」という方におすすめです。

グランセノーテだけのツアー

グランセノーテ

セノーテだけを楽しみたいという方向けのグランセノーテのシュノーケルだけのツアーです。

セノーテは朝一が一番水が透き通っていてきれいなので早朝に出発します。グランセノーテでは30分ほどシュノーケルを楽しみ、お昼ごろにはホテルに戻れます。

セノーテのシュノーケルだけ楽しんで午後はゆっくりホテルで過ごしたいという方におすすめのツアーです。

該当ツアー

グランセノーテシュノーケリング半日観光ツアー 朝一番でセノーテを独り占め!<午前/日本語ガイド/貸切オプションあり/カンクン発>

ポイント

  • シュノーケルセットのレンタル可
  • オールインクルーシブプランはチップ込み&水中カメラ貸し出し
プラン 料金
オールインクルーシブプラン 125ドル
基本プラン 100ドル

個人手配でなく観光ツアーに参加すべき理由

カンクン

個人手配した方がツアーで行くより安いんじゃない?

こう思う方もいらっしゃるかもしれません。確かに個人でバスやタクシーを乗り継いで行った方が安く済むかもしれません。

しかしメキシコ観光では下の理由からツアーを利用するのをおすすめします

  • ホテルゾーン以外は治安が良くない
  • バスはスペイン語がわからないと厳しい
  • ぼったくりタクシーがいる
  • スペイン語ができないと厳しい
  • 遺跡はガイドさんがいた方が絶対面白い
  • シュノーケル用品を自分で持っていかなくてはいけない

まず懸念すべきなのは治安です。メキシコは治安が良くない国です。安全なホテルゾーンの外に出るときは警戒する必要があります

ホテルゾーンは治安が保たれていて安全なのでそこはご心配なく。

次の懸念点は移動手段です。どの観光地に行くにも車で2時間ほど掛かりますが、メキシコでは配車サービスが発達していないのでバスまたはタクシーを使います。しかしバスはスペイン語がわからないと厳しいですし、タクシーはぼったくりに遭うこともあります。

また、ツアーならシュノーケル用品を用意してくれますが、個人手配なら自分で持っていく必要があります。チチェンイッツァは歴史と共に楽しむスポットなので解説なしでは楽しさが半減してしまいます。

日本人ガイドさんがいれば日本クオリティのサービスできちんと対応してくれます。各観光地でのチケット購入や案内、お昼ご飯の注文まで全部ガイドさんがスペイン語でやってくれます。

以上の理由からカンクンの観光はツアーで行くことをおすすめします。

おわりに:カンクン行くなら観光もぜひ!

カンクンはリゾート地なのでホテル内でゆっくり過ごすだけでも楽しめますが、せっかく行ったのならぜひ観光にも出掛けてみてください。

日本からほぼ地球の裏側のメキシコに来る機会なんてそうそうありません。日本では見られない遺跡や自然は一見の価値ありですよ。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-メキシコ(カンクン)観光