ナイアガラ・トロント観光

カナダ・リプレイ水族館行ってみた!見どころ・安く入場する方法など解説

トロントにあるカナダ・リプレイ水族館ってどんなところ?見どころは?
カナダ・リプレイ水族館のチケット料金は?安く買えたりするのかな?行き方も知りたい。

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。先日カナダ・リプレイ水族館に行ってきたのでその時の様子と見どころ、観光に役立つ情報をお伝えします。

この記事でわかること

  • カナダ・リプレイ水族館の見どころ
  • カナダ・リプレイ水族館のチケット料金と購入方法
  • カナダ・リプレイ水族館の場所・行き方

トロントのカナダ・リプレイ水族館とは

カナダ・リプレイ水族館

カナダ・リプレイ水族館は2013年にできたばかりの水族館です。

570万リットルもの水に20,000匹の水生生物が住んでいます。

新しい水族館なだけあって展示方法が現代的なのが魅力です。一番の目玉は北米最長の水中トンネルです

インスタ映え間違いなしの水族館です。

カナダ・リプレイ水族館の見どころ

独創的な展方法

館内の水槽には生き物がより魅力的に見えるような工夫が凝らされています。

例えばこちらのクラゲ。
クラゲ

一瞬3D映像かと思いますが、よく見ると本物のクラゲです。

背景やクラゲを照らすライトの色は時間と共に変化していつまでも見ていられます。

イソギンチャクの展示はこんなにカラフル!生き物の良さを引き出していますね。
イソギンチャク

いろいろな種類の熱帯魚が大集合した水槽はこんなに華やか。
熱帯魚

おゆ
エンゼルフィッシュが想像の5倍以上の大きさでした。

ロブスターの家は見やすい位置に置いてあるので間近でロブスターを観察できます。
ロブスター

ロブスターもめちゃくちゃ大きかったです。

動く歩道付き水中トンネル

カナダ・リプレイ水族館の一番の目玉が水中トンネルです。
水中トンネル

けっこう距離があって見ごたえ抜群です。

床には動く歩道が付いているので歩かなくていいですし、人が邪魔で見えないなんてこともありません。

水槽はかなり奥行きがあり、様々な種類の魚が泳いでいます。
水槽

水中トンネルの醍醐味は生き物たちを真下から見れること。

巨大サメをダイビングしているかのような視点で見れます。ものすごい迫力です。
サメ

こちらは巨大なエイ。
エイ

ウミガメもいます。
ウミガメ

これだけの生物を至近距離で見られるのはカナダ・リプレイ水族館ならではの体験です。

体験&ふれあいコーナー

館内にはお客さん参加型のコーナーもあります。

こちらでは自分の体重をマグロに換算した時にいくらになるのかがわかります。(写真は一部加工して見えなくしてあります。)
Catch of the Day

体重がポンド(lb)で表示され、その横に同じ重さのマグロが何カナダドルで取引されているのかが表示されます。1ポンドは約450gです。

おゆ
なかなかユニークな展示ですよね。

水槽の水と同じ温度の水を触れるコーナーもありました。

こちらは水槽の真ん中がへこんでおり、下から頭を突っ込んで覗けるようになっています。
カサゴの水槽

ふれあいコーナーではエイを触れます。けっこう大きいエイです。
ふれあいコーナー

ただ見て回るだけでなくてお客さん自ら動いて楽しめるような展示が盛りだくさんです。

お子さん向けのアスレチック

お子さんが遊べるアスレチックコーナーもありました。
アスレチック

たくさんのお子さんが楽しそうに遊んでいました。

こちらはお子さん用の水中トンネルです。サメが泳ぐ水槽の真ん中に入り込めるようになっています。
お子さん用の水中トンネル

大人も子供も飽きさせない工夫がされています。

お土産店

お土産店は広めです。来場の記念にグッズを買っていくのもいいですね。

店内にはカラフルなタコのぬいぐるみや、
タコのぬいぐるみ

館内で見られる生物のフィギュアなどがありました。
フィギュア

お菓子コーナーもあっ海外らしいカラフルなグミが売っていました。
グミ

他にもたくさんの水族館グッズが売っていましたよ。

カナダ・リプレイ水族館のイベント

フライデー・ナイト・ジャズ

毎月第二金曜日の19~23時まではフライデー・ナイト・ジャズ(Friday Night Jazz)が開催されます。

閉館後の水族館でジャズバンドの演奏を聴きながらカクテルをいただく体験はここでしかできません。

季節のイベント

他にも季節のイベントが開催されます。

2022年12月にはサンタさんと一緒に朝食を食べられるブレックファスト・ウィズ・サンタ(Breakfast With Santa)が開催されました。

水族館でバースデー・パーティーを開催することもできます。

イベントについて詳しくはカナダ・リプレイ水族館公式HPをご確認ください。

カナダ・リプレイ水族館のチケット料金と購入方法

一般入場チケット(Timed Ticket General Admission)

通常の入場チケットはこちらです。入場時間は事前に指定しておきます。

料金はこちら。

大人 44カナダドル
学生(6~13歳) 29カナダドル
子供(3~5歳) 12.5カナダドル
シニア(65歳以上) 29カナダドル

割引チケット(トロントシティパス)

トロントシティパスを使うとカナダ・リプレイ水族館を含む5か所の観光地の入場料が最大38%割引になります。

おゆ
筆者はトロントシティパスで入場しました。トロント観光する方にはかなりおすすめです。

トロントシティパスで入場できる観光地は以下です。

トロントシティパスで行ける観光地

  1. CNタワー
  2. カナダ・リプレイ水族館
  3. カサロマ
  4. ロイヤル・オンタリオ博物館
  5. トロント動物園またはオンタリオ科学センター

料金はこちら。

大人(13歳以上) 105.97カナダドル
シニア(4~12歳) 72.92カナダドル

フライデー・ナイト・ジャズのチケット(Friday Night Jazz)

フライデー・ナイト・ジャズの参加費です。

料金はこちら。

大人 44カナダドル
学生(6~13歳) 29カナダドル
子供(3~5歳) 12.5カナダドル
シニア(65歳以上) 29カナダドル

チケット購入方法

トロントシティパスはシティパス公式HPからオンラインで購入できます。

それ以外のチケットはカナダ・リプレイ水族館公式HPの「BUY TICKETS」メニューからオンラインで購入できます。

カナダ・リプレイ水族館の場所・行き方

カナダ・リプレイ水族館はトロント南部のオンタリオ湖に面した場所にあります。

すぐ隣にはCNタワーがあり、一緒に観光する方も多いです。

公共交通機関で行く場合はイエローラインのユニオン駅で降りて歩いて10分です。

おわりに:新時代の水族館

昔ながらの水族館では四角い水槽が並べてあってお客さんが歩いて順番に見ていくというスタイルが一般的ですよね。

一方でカナダ・リプレイ水族館は新しい施設ということもあり、生き物の良さを引き出す工夫が満載でした。

カップルでもお子さん連れでも楽しめる場所になっているので、トロントにお越しの際はぜひ行ってみてください。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ナイアガラ・トロント観光
-