記事には広告を含む場合があります。

ナイアガラ・トロント観光

【カナダ旅行の費用】トロント・ナイアガラの滝観光の旅費と節約方法

2022年12月30日

カナダ旅行に行きたいんだけど旅費はいくら掛かるのかな?トロントやナイアガラの滝に行ったらいくらになるんだろう?
カナダの旅費を少しでも節約したい。何か方法はないのかな?

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。先日カナダのトロントとナイアガラの滝を観光してきました。その時に掛かった費用を元に何にいくら掛かるのかを解説します。
また、旅行の反省を元に旅費を節約する方法も解説します。

この記事でわかること

  • トロント・ナイアガラの滝旅行に掛かる費用総額
  • トロント・ナイアガラの滝旅行の費用内訳と節約方法

【カナダ旅行の費用】トロント・ナイアガラの滝観光の旅費は総額いくら?

旅費は日数と行く場所によります。

ここではトロントとナイアガラの滝それぞれに行った場合と、両方に行った場合の旅費の総額を紹介します。

トロントとナイアガラの滝両方に行く場合の旅費

例として以下の記事で紹介したトロント&ナイアガラ滝3泊5日モデルコースに掛かる費用を計算してみました。

モデルコースはこちら

カナダトロント・ナイアガラの滝観光の必要日数とモデルコース

カナダのトロントに観光に行きたいけど何日必要かな?ナイアガラの滝って近いの? トロントとナイアガラにはどんな観光地があるんだろう?所要時間や場所を考えるとどんな順番で回ればいいんだろう? こんな疑問に ...

続きを見る

3泊5日モデルコース概要

1日目:日本からトロントに到着→トロント観光
2日目:トロント観光
3日目:ナイアガラに移動→ナイアガラ観光
4日目:ナイアガラ観光→トロントに移動→日本に出発→機内泊
5日目:日本に到着

この場合の2人分の旅費は以下のようになります。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
飛行機代 約200,000円 エクスペディアで料金比較
現地の移動費 約15,000円 公共交通機関を利用
ホテル代 約50,000円 エクスペディアで予約
観光費 約60,000円 シティパスで割引き
食費 約30,000円  
通信費 約6,000円 カナダデータのレンタルWiFiをグループで共有
eTA 約600円  
総額 約363,600円  

1人あたり約18万円でトロントとナイアガラの滝の両方を楽しめます

トロントのみに行く場合の旅費

上で紹介したモデルコースからナイアガラの滝観光を除いたプランを想定して旅費を計算してみました。

2泊4日モデルコース概要

1日目:日本からトロントに到着→トロント観光
2日目:トロント観光
3日目:トロント観光→日本に出発→機内泊
4日目:日本に到着

この場合の2人分の旅費は以下のようになります。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
飛行機代 約200,000円 エクスペディアで料金比較
現地の移動費 約5,000円 公共交通機関を利用
ホテル代 約40,000円 エクスペディアで予約
観光費 約18,000円 シティパスで割引き
食費 約20,000円  
通信費 約4,500円 カナダデータのレンタルWiFiをグループで共有
eTA 約600円  
総額 約288,100円  

1人あたり約14万円でトロント観光を楽しめます

ナイアガラの滝のみに行く場合の旅費

上で紹介したモデルコースからトロント観光を除いたプランを想定して旅費を計算してみました。

2泊4日モデルコース概要

1日目:日本からトロントに到着→ナイアガラに移動→ナイアガラ観光
2日目:ナイアガラ観光
3日目:ナイアガラ観光→トロントに移動→日本に出発→機内泊
4日目:日本に到着

この場合の2人分の旅費は以下のようになります。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
飛行機代 約200,000円 エクスペディアで料金比較
現地の移動費 約10,000円 公共交通機関を利用
ホテル代 約20,000円 エクスペディアで予約
観光費 約40,000円  
食費 約20,000円  
通信費 約4,500円 カナダデータのレンタルWiFiをグループで共有
eTA 約600円  
総額 約295,100円  

1人あたり約15万円でナイアガラの滝観光を楽しめます

おゆ
飛行機代が旅費のほとんどを占めるので、せっかくならトロントとナイアガラの滝両方に行くのがおすすめです。

トロント&ナイアガラの滝旅行に掛かる費用と節約方法

飛行機代

飛行機

日本・トロント間の往復の飛行機代は直行便なら20万円~、乗り換えありなら10万円~です。

片道の飛行時間は直行便なら12~14時間、乗り換えありなら16時間~です。

カナダに飛行機で入国する場合はeTAの申請が必要です。アメリカで乗り継ぎする場合はESTAの申請も必要です。

飛行機代を節約するのならあらゆる航空会社の値段を比較して最安値を探すのが近道です

同じ経路、サービスでも航空会社によって値段が数万円単位で異なります。

しかし自分で1つ1つ検索するのは大変ですよね…

そういう時は航空券の一括比較サイトExpedia(エクスペディア)が使えます

複数社の飛行機を簡単に比較でき、最適な組み合わせを提案してくれますよ。

>>Expedia公式HPはこちら

さらに航空券と同時にホテルもExpediaで予約すると数千円から数万円の値引きがあります

現地の移動費

路面電車

ナイアガラの滝へはトロントから車で1時間半、電車かバスで3時間ほどで行けます。

具体的な行き方はこちらの記事で解説しています。

費用は例えばナイアガラの滝行きのバスMegabusなら片道約1,800円です。

トロント市内では電車、バス、路面電車が利用できます。

1日乗り放題パスは約1,200円です。

乗り方は以下の記事で解説しています。

トロントの公共交通機関の乗り方

トロントの電車・バス・路面電車の乗り方・路線図・料金・治安を解説

トロントの電車、バス、路面電車の乗り方を知りたい。路線図も確認しておきたい。 チケットの料金と買い方も知りたい。車内の治安はいいのかな? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。トロン ...

続きを見る

ナイアガラにはWEGOというバスが走っています。1日乗り放題パスは約900円です。

トロントもナイアガラも駐車場代が高いのでレンタカーで観光地を回るのはあまりおすすめできません。

ホテル代

Embassy Suites by Hilton Niagara Falls Fallsview

トロントのエコノミーホテルは1泊2人で2万円前後、高級ホテルは5万円前後です。

ナイアガラの滝付近はエコノミーホテルが1泊2人1万円前後、高級ホテルが2万円前後です。

ホテルを安く予約するのにおすすめの予約サイトはExpedia(エクスペディア)です。

>>Expedia公式HPはこちら

ホテル価格が安い上に航空券とホテルの同時予約で数千円から数万円の値引きがあります

ちなみに筆者がトロントで泊まったのはChelsea Hotelです。Chelsea Hotelの部屋

宿泊費は1泊2人で約20,000円でした。

近くに観光地やレストランがあってアクセスのいいホテルでした。

ナイアガラではEmbassy Suites by Hilton Niagara Falls Fallsviewに泊まりました。

こちらは1泊2人で約15,000円でした。

ヒルトン系列ということもあって高級感がありました。
Embassy Suites by Hilton Niagara Falls Fallsviewの部屋

リビング付きの広々とした部屋でした。
Embassy Suites by Hilton Niagara Falls Fallsviewのリビング

どちらのホテルもきれいで観光地に近かったのでおすすめです。

観光費

TORONTO

トロントの観光地の一般的な入場料は約2千~4千円です。

ナイアガラの滝でも観光地への入場料やクルーズ船の乗船料が約2千~4千円は掛かります。

日本よりは少し高めです。

トロントの観光地の入場料を節約するにはトロントシティパスがおすすめです。

トロントシティパスを使えばトロントの定番観光地5か所の入場料がトータルで約6千円も安くなります

おゆ
筆者はアメリカやカナダ旅行の時はいつもシティパスを使っています。かなりお得で助かっています。

トロントシティパスについて詳しくは以下の記事で解説しています。

詳しくはこちら

トロントシティパスで観光地の入場料を46%安くする方法を解説

トロント観光に行こうと思うんだけど観光地の入場料が高いな…安くはならないのかな? トロントシティパスって何?どの観光地に入場できるの?使い方も知りたい。 こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住の ...

続きを見る

ナイアガラにはシティパスはありませんが、Wonder Pass Plusという割引きパスがあります。

Wonder Pass Plusは4か所の観光地の入場料とバス・レールウェイの2日間乗り放題券が付いて約4千円とお得です。(内容と値段は時期によって異なります。)

食費

ポークチョップ

トロントもナイアガラも食費は普通のレストランでは1人2千円前後、お高いレストランだと5千円前後です。

朝食は1人で千円弱くらいです。スーパーなどで調達すれば数百円で済みます。

通信費

通信費

海外旅行中はスマホでわからないことを調べたり、Googleマップで位置を確認したり、LINEで連絡を取ったりするかと思います。

そのためにモバイルWiFiは必須アイテムです。

海外ローミングまたは海外対応のSIMを使うのはあまりおすすめできません
カナダの電波の周波数は日本と違うのでスマホの機種によってはカナダの周波数に対応しておらず、使い物にならない可能性があるからです。モバイルWi-Fiなら機種関係なくネットを利用できます。

カナダで使えるモバイルWi-Fiの中で安くておすすめなのはカナダデータです

料金は300MB/日プランが528円、データ無制限プランはモバイルバッテリーが付いて1000円/日と格安で利用できます。

>>カナダデータ公式HPはこちら

5台以上のデバイスを同時に接続できるのでグループで共有すればさらにコストを抑えられます。

電子渡航認証(eTA)

日本人がカナダへ空路で渡航する場合は電子渡航認証(eTA)を取得する必要があります

海路、陸路でカナダへ入国する場合はeTAは必要ありません。

eTAを申請するには手数料7カナダドル(約600円)が掛かります。(節約方法はありません…!)

申請はこちらのカナダ政府公式HPで行います。申請方法もHP内で説明してくれています。

申請が通るまでには数日かかるこもがあるので余裕を持って申請しておきましょう。

おわりに:トロント・ナイアガラの旅費節約ポイント

以下のサービスを利用するとトロント・ナイアガラの旅費を数万円単位で節約できますよ。

①エクスペディアで飛行機とホテルを同時予約

②トロントシティパスで入場料割引
③カナダデータのレンタルWi-Fiを共有して通信費節約

できるだけ費用を安く済ませたいという方はぜひお試しあれ。

以下の記事ではアメリカ旅行に必須の持ち物を紹介しています。

日本の国内旅行では必須でないスリッパや歯ブラシなどもアメリカ旅行では自分で持っていく必要があります。

これからアメリカへ旅行に行く方は併せてご覧ください。

アメリカ旅行の持ち物

【実体験】持っていけばよかった…アメリカ旅行に必須の持ち物とあると便利なもの

アメリカに旅行に行くけど何を持っていけばいいの?必ず必要な持ち物は何? アメリカ旅行にあると便利な持ち物は?プラグ変換器は必要なのかな? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。アメリ ...

続きを見る

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ナイアガラ・トロント観光
-