記事には広告を含む場合があります。

アメリカ観光

フロリダディズニーワールドを全パーク回る1週間旅行の予算はいくら?

2023年3月9日

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドに行きたい!やっぱり高いのかな…?旅費はいくら掛かるんだろう?
できるだけ安く済ませたい。パークを楽しみつつ節約する方法を知りたいな。

こんな疑問にお答えします。

おゆ
アメリカ在住のおゆです。ウォルト・ディズニー・ワールドの全パークに行った経験から掛かる費用を解説します。
また、アメリカの10以上の都市を観光した経験から旅費の節約方法も伝授します。

この記事でわかること

  • フロリダディズニーワールドの全パーク回る1週間旅行の予算
  • フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド旅行に掛かる費用内訳と節約術
  • 夫婦2人で行ったウォルト・ディズニー・ワールド旅行で実際に掛かった費用

フロリダディズニーワールドの全パーク回る1週間旅行の予算

全パーク回るには1週間必要

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドには4つのテーマパークがあります。

1つ1つのパークはとても広いので1日でギリギリ回りきれるかどうかくらいです。

そのため1日1パークを回る以下の5泊7日プランがおすすめです。

モデルプラン

1日目:日本からフロリダのオーランドに移動
2日目~5日目:1日1パークずつ楽しむ
6日目:日本へ出発→機内泊
7日目:日本に到着

以下ではこのプランに掛かる旅費を2人旅行と4人旅行それぞれの場合で計算してみます。

新婚旅行にも!2人分の予算

夫婦や友人2人で行く場合の料金を計算してみました。

節約プラン

繫忙期を避け、飛行機やホテルはエコノミークラスを利用して安く抑えた場合の予算はこちらです。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
パークのチケット代 約100,000円 シティパスで割引き
飛行機代 約400,000円 エアトリで料金比較
ホテル代(直営以外のホテル) 約50,000円 アゴダで予約
現地の移動費 約23,000円  
食事代 約50,000円  
通信費 約9,000円 グローバルWi-Fiをグループで共有
保険料 約0円 クレジットカード付帯
ESTA 約5,000円  
総額 約637,000円  

1人あたり32万円くらいで全パークを楽しめます

リッチプラン

行きたい時期が繫忙期。直営ホテルでディズニーらしい部屋も楽しみたい。アトラクションの優先搭乗も付けたい。

そんな方向けの予算も計算してみました。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
パークのチケット代 約160,000円 シティパスで割引き
飛行機代 約600,000円 エアトリで料金比較
ホテル代(直営ホテル) 約420,000円  
現地の移動費 約8,000円  
食事代 約60,000円  
通信費 約9,000円 グローバルWi-Fiをグループで共有
保険料 約0円 クレジットカード付帯
ESTA 約5,000円  
総額 約1,262,000円  

直営ホテルに泊まるのでホテル代は上がります。繁忙期は残念ながら直営ホテルの割引は利用できません。

直営ホテルからパークまでは無料の移動手段が利用できるので、その分現地の移動費は安くなっています。

1人あたりの予算は約63万円です

ご家族で楽しむ!4人分の予算

大人2人、子供2人で行く場合の4人分の旅費も計算してみました。

節約プラン

繫忙期を避け、飛行機やホテルはエコノミークラスを利用して安く抑えた場合の予算はこちらです。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
パークのチケット代 約200,000円 シティパスで割引き
飛行機代 約800,000円 エアトリで料金比較
ホテル代(直営以外のホテル) 約50,000円 アゴダで予約
現地の移動費 約23,000円  
食事代 約100,000円  
通信費 約9,000円 グローバルWi-Fiをグループで共有
保険料 約0円 クレジットカード付帯
ESTA 約10,000円  
総額 約1,192,000円  

ホテル代は1部屋当たりで計算されることが多いので2人旅行とほとんど変わりません。

他にも配車サービスでの移動費や通信費は共有すれば2人旅行とほぼ同じ料金になります。

1人あたり30万円くらいで全パークを楽しめます

リッチプラン

長期休みなどの繫忙期に行き、直営ホテルに宿泊、さらにアトラクションの優先搭乗を付けた場合の料金はこちらです。

費用 料金 節約ポイント(記事内で解説)
パークのチケット代 約320,000円 シティパスで割引き
飛行機代 約1,200,000円 エアトリで料金比較
ホテル代(直営ホテル) 約420,000円  
現地の移動費 約8,000円  
食事代 約120,000円  
通信費 約9,000円 グローバルWi-Fiをグループで共有
保険料 約0円 クレジットカード付帯
ESTA 約10,000円  
総額 約2,087,000円  

ホテル代は1部屋当たりの料金なので2人旅行の場合と変わりません。

移動費や通信費も共有すれば1人あたりの予算は少し安くなって約52万円です

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド旅行に掛かる費用内訳と節約術

パークのチケット代

ウォルト・ディズニー・ワールド

ウォルト・ディズニー・ワールドには以下の4つのテーマパークがあります。

  • マジックキングダム
  • ハリウッドスタジオ
  • エプコット
  • アニマルキングダム

テーマパークへの入場チケットと料金はこちら。

チケットの種類 どんなチケットか 1日当たりの料金
ベースチケット 1日1パークに入場できる 約100ドル~(約12,000円~)
パークホッパー 1日2パーク以上に入場できる 約140ドル~(約16,800円~)

※チケットの値段は何日分をまとめて買うかによって異なりますが、ここでは数日分買うことを想定しています。

初めて行く方はベースチケットを4日分買って1パークずつ回るのがおすすめです。その場合は4日間で55,000円くらいになります。

おゆ
パークは広いので丸1日掛けてギリギリ回り切れるくらいです。

パークホッパーは各パークを少しずつかいつまんで楽しみたい方におすすめです。

ちなみにウォルト・ディズニー・ワールドには東京ディズニーランドのファストパスような無料で優先入場できるシステムはありません。

アトラクションに優先入場したければ1日20ドル前後(約3,600円)でGenie+(ジーニープラス)というオプションを購入する必要があります

以下の記事ではチケットの種類と割引価格で購入する方法を解説しています。

こちらもCHECK

フロリダ ディズニーワールドのチケットの値段と安く購入する方法

フロリダのディズニー・ワールドに行きたいんだけどチケットの種類がたくさんあってよくわからない。どんな種類があって値段はいくら? ウォルト・ディズニー・ワールドのチケットって高いんだね…安く買う方法はな ...

続きを見る

おゆ
筆者は上で紹介しているシティパスを使ってチケットを10%ほど安く買えました。

\ウォルト・ディズニー・ワールドの格安チケット/
シティパス公式HPはこちら
リンク先の右上の地球マークから言語設定を日本語にできます。

ウォルト・ディズニー・ワールドには他にもウォーターパークやスポーツ施設があります。

そちらの入場チケットについても上記の記事で解説しています。

一方で、

初めて知るサイトで購入するのは怖い…定価でいいから信頼できるサイトはないの?

という方には楽天トラベル観光体験がおすすめです。

あの楽天が運営するチケット販売サイトなので安心して購入できますよ。

さらにチケット購入時に楽天ポイントが使えますし、金額に応じた楽天ポイントが貯まります。

おゆ
余っていた楽天ポイントを使えばその分支払金額が減るのでお得にチケット購入できますよ。

\楽天ポイントが貯まる・使える/
楽天トラベル観光体験公式HP

飛行機代

飛行機

ウォルト・ディズニー・ワールドの最寄りの空港はオーランド国際空港(MCO)です。

日本からは直行便が出ていないのでアメリカ、カナダ、メキシコ辺りで乗り継ぐ必要があります。

乗り継ぎ回数を増やすほど時間は掛かりますが費用は安くなります。

冬にデトロイトやシアトルなど寒い地域の空港で乗り継ぐのは避けた方がいいです。吹雪で飛行機が飛ばない日が頻繁にあるからです。

飛行機代は往復で1人20万円前後です。夏とクリスマス付近は繫忙期なので30万円前後になります。

移動時間は片道16時間以上です。

飛行機代を節約するのならあらゆる航空会社の値段を比較して最安値を探しましょう

同じ経路、サービスでも航空会社によって値段が数万円単位で異なります。

しかし自分で1つ1つ検索するのは大変ですよね。そういう時は航空券の一括比較サイトエアトリで調べるのがおすすめです。

複数社の飛行機を簡単に比較でき、最適な組み合わせを提案してくれますよ。

\最安の航空券を探せる!/
エアトリ公式HPはこちら

ホテル代

ホテル

ホテル代はディズニーの直営ホテルか直営以外のホテルどちらに泊まるかや、ホテルのランクによっても異なります。

最も安い直営ホテルだと1部屋1泊2万円前後です。高いホテルは10万円以上します。

お手頃価格の直営ホテルと割引の利用方法については以下の記事で解説しています。

詳しくはこちら

ディズニーワールドの安いおすすめ直営ホテルと安く予約する裏ワザ

ウォルト・ディズニー・ワールドのホテルって高いよね…安く泊まれるおすすめホテルと安く予約する方法を知りたい。 ディズニー・ワールドの直営ホテルってやっぱ良いの?直営に泊まるメリットって何? こんな疑問 ...

続きを見る

おゆ
直営ホテルはそうでないホテルに比べると割高ですが様々な特典が用意されています。

直営以外のホテルもピンキリですが、最も安いホテルだと1部屋1泊1万円前後で泊まれます

直営以外のホテルのメリット・デメリットとおすすめホテルについては以下の記事で解説しています。

詳しくはこちら

WDW直営以外のホテル泊まってみた!メリットは?おすすめはどこ?

宿泊費を安く済ませたいんだけどウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の直営以外のホテルってどうなのかな? 直営以外のホテルのメリットとデメリットは?使ってみた感想やおすすめホテルも知りたい。 こんな ...

続きを見る

直営以外のホテルを予約するなら世界的に有名な格安ホテル予約サイトアゴダがおすすめです。

バナナマンがCMに出ていることでも有名ですよね。

アゴダの特長

  • 宿泊料金が最大80%オフ
  • お得なクーポンが豊富
  • サイトが日本語表示
  • アメリカのホテル掲載数が多い
  • ベストプライス保証

アゴダでは割引価格でホテル予約できる上に、3%、5%、7%オフクーポンが必ずもらえます

アメリカのホテル掲載数が多いので豊富な選択肢から自分に合ったホテルを選べますよ。

さらにアゴダでは最低価格を約束してくれるベストプライス保証を提供しています。

ベストプライス保証とはアゴダから宿泊予約後に、他サイトで同条件かつアゴダより安い料金で予約できたことを報告すれば差額分を補填してくれるサービスです。詳しくはこちら

お得にホテル予約したい方におすすめのサイトです。

おゆ
筆者も何度かアゴダでアメリカのホテルを予約しましたが、お得な値段設定で問題なく宿泊できました。

\宿泊料金が最大80%オフ/
アゴダでディズニー周辺のホテルを探す

現地の移動費

バス

空港からホテルへの移動

オーランド国際空港からウォルト・ディズニー・ワールドへは以前まで無料のシャトルバスが出ていましたが、現在は廃止されています。

そのため有料のシャトルバスか配車サービスを利用してホテルまで行きます。

シャトルバスは大人1人約2千円、配車サービスは1台約5千円です。

2人以上で行く際は同じくらいの値段で融通が利く配車サービスの方がおすすめです。

アメリカの配車サービスにはUberとLyftの2つがあります。

基本的にUberを使っておけば大丈夫ですが、UberとLyftの値段を比較しながら使うとより安く利用できます

Uberの使い方はこちら

アメリカでの配車アプリUberの使い方・キャンセル・予約方法など徹底解説

今度アメリカに行くんだけどUberで移動したい。どうやって使うんだろう?料金はどれくらいかな? チップは払うべきなのかな?予約方法や安全性についても知りたい。 こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ ...

続きを見る

Lyftの使い方はこちら

アメリカの配車アプリLyftの使い方・予約方法・キャンセル料などを解説

アメリカで配車アプリのLyftを使ってみたいんだけどどうやって使うの? Lyftってキャンセル料は掛かるの?配車予約はできるの? こんな疑問にお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆです。Lyftはもう ...

続きを見る

ホテルからパークへの移動

ディズニー直営ホテルや公認ホテルからパークへの移動にはディズニーが運営する無料の交通機関が使えます。

詳しくはこちら

ウォルトディズニーワールドのパーク・ホテル間の移動手段【無料】

ウォルト・ディズニー・ワールドに行くんだけどパーク間の移動はどうすればいいの?ホテルからパークへも移動したいんだけど… ウォルト・ディズニー・ワールド内の移動手段はいくらで利用できるの?ルートや時刻表 ...

続きを見る

シャトルがないホテルからは配車サービスで移動することになります。

ウォルト・ディズニー・ワールド周辺のホテルからパークまでは片道約千円です。

食事代

食事

パーク内や周辺施設での食事代はファーストフードであれば1人2千円前後、レストランであれば1人3千円前後です。

おすすめレストランは以下の記事で解説しています。

おすすめレストランはこちら

ウォルトディズニーワールドで行って良かったおすすめレストラン

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドに行くんだけど、どのレストランに行ったらいいんだろう? どのレストランがおいしいの?せっかくだからディズニーらしいレストランでアメリカらしいものが食べたい。 こ ...

続きを見る

節約術というかアメリカのレストランで食事する際のアドバイスとしては「少なめに頼んで足りなかったら追加するべし」です。

アメリカ人の1人前を頼むと日本人にとっての2人前の量が来るなんてザラです。

通信費

Wi-Fi

配車サービスやディズニーアプリを使うにはアメリカでインターネットを使えるようにしておく必要があります

どちらのアプリもウォルト・ディズニー・ワールド旅行の必須アイテムです。

ディズニーアプリではチケットの表示やアトラクションの待ち時間の確認、レストラン予約、モバイルオーダーなど様々な機能があり、あるとないでは便利さが全然違います。

ディズニーアプリについてはこちら

フロリダWDW&カリフォルニアディズニーのアプリ使い方まとめ

フロリダのディズニー・ワールドのアプリってどう使うの?どんな便利機能があるの? カリフォルニアのディズニーのアプリをインストールしたけど日本語表示が使えないからよくわからない…使い方を知りたい。 こん ...

続きを見る

パーク内では無料Wi-Fiが利用できるのですが、実際に使ってみたところ大人数が利用しているせいか使い物になりませんでした…パークから離れると余計に使えなくなります。

そのため日本でモバイルWi-Fiを契約していくと安心です。

料金は通信量によりますが1日1,000~2,000円です

海外ローミングまたは海外対応のSIMを使うのはあまりおすすめできません
アメリカの電波の周波数は日本と違うのでスマホの機種によってはアメリカの周波数に対応しておらず、使い物にならない可能性があるからです。モバイルWi-Fiなら機種関係なくネットを利用できます。

アメリカで使える一番人気のモバイルWi-FiはグローバルWiFiです

おゆ
筆者はアメリカ在住なので必要ありませんでしたが、一緒に行った妹がグローバルWiFiを利用していました。一番安いプランでも十分でしたし、ネットにもしっかり繋がりました。

グローバルWiFiの特長

  • 東証一部上場企業が運営しているので安心
  • 利用者数は1,600万人以上
  • 通信量の合計が4,000円以上で1,000円割引
  • 4G-LTE回線での高速通信が可能
  • 業界最多の国内17空港、34カウンターで受け取れる
  • 24時間365日チャットと電話でサポート
  • 最大5台の同時接続が可能

モバイルWi-Fiの中で最もサービスが充実しており、安心して利用できます。

5台まで同時接続できるので家族や友達とシェアすれば費用を安く抑えられますよ

\1,000円割引サービスあり/
グローバルWiFi公式HPはこちら

GOLOBAL WiFi

保険料

海外旅行

海外では基本的に日本の健康保険が使えません。万が一けがや病気で病院にお世話になると高額な医療費が請求されます。

おゆ
保険に入っていないと何十万円と請求されることも。

心配であれば海外旅行保険を契約していきましょう。

海外旅行保険は5千円前後で入れますが、できればここも節約したいですよね…

そういう方はお手持ちのクレジットカードに無料の海外旅行保険が付帯していないか確認してみてください

三井住友カードなどは旅行費用をクレジットカードで支払っていれば海外旅行保険が無料で付いています。

海外旅行保険が付くクレジットカードを持ってない…
海外旅行保険が付くクレカは持ってるんだけど旅行費用は別のクレカで支払っちゃた…

こんな方にはエポスカードがおすすめです。

エポスカードは旅行先に持っていくだけで海外旅行保険が付きます。その上、年会費が永年無料です。

エポスカードの特典

  • 入会費・年会費永年無料
  • 旅行に持っていくだけで海外旅行傷害保険が付く
  • 海外旅行中でも緊急時に電話で日本語サポートが受けられる
  • カードブランドはアメリカで一番普及しているVISA
  • マルイの店頭受け取りで即日発行可能
  • 入会で2千円分のポイント付与

正直、ポイント還元率は0.5%と高いわけではないですが、為替手数料は1.63%と安いです。まさに海外旅行に行く方に特化したカードです。

為替手数料とは日本のクレジットカードを海外で使ったときに掛かる手数料です。為替手数料は2%台が一般的です。

>>エポスカードについて詳しくはこちら

ESTA

アメリカへ観光目的で90日以内の滞在をする際はESTAを取得する必要があります

仕事目的や90日以上の滞在の場合はビザが必要です。

ESTAを申請するには手数料21ドル(約2,500円)が掛かります。(節約方法はありません…!)

申請方法はこちらで説明してくれています。渡航の3日以上前に必ず申請しておきましょう。

夫婦2人で行ったウォルト・ディズニー・ワールド旅行で実際に掛かった費用

筆者は2023年2月に妹と2人で5泊6日のウォルト・ディズニー・ワールド旅行に行ってきました。

おゆ
全パーク回ってきたよ!

筆者はアメリカの自宅から行き、妹は日本から来てくれました。

その時の旅費はこちらです。もちろん上で紹介した方法で節約しています。

費用 料金
チケット代(4日分) 約120,000円
飛行機代(2人分合計) 約300,000円
ホテル代 約104,000円
現地の移動費 約24,000円
食事代 約41,000円
通信費 約7,000円
保険料 約0円
総額 約596,000円

ホテルはディズニー直営以外のホテルに4泊、残りの1泊は直営ホテルに泊まりました。

飛行機代は筆者がアメリカから行ったため、安く済んでいます。妹の飛行機代は25万円でした。コロナで値上がりしていたので高めです。

筆者も日本から行っていたら総額約796,000円、1人あたり40万円くらいの旅になっていました。

おゆ
めちゃくちゃ楽しかったです!払った以上の価値がありました。

おわりに:旅費節約ポイント

以下のサービスを利用するとウォルト・ディズニー・ワールドへの旅費を数万円単位で節約できますよ

できるだけ費用を安く済ませたいという方はぜひお試しあれ。

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-アメリカ観光
-, ,