海外移住準備

海外で日本の本を読むのにKindleが最適な7つの理由

2021年10月21日

海外に住んでいるけど日本の本はどこで買えるの?
Kindleって何が良いの?

こんな疑問にお答えします。

おゆ
こんにちは。アメリカ在住のおゆと申します。

わが家ではKindle(キンドル)を使うことで、上記の悩みから解放されました。

Kindleとはアマゾンが提供する電子書籍サービスです。アマゾンアカウントがあれば無料で利用できます。Kindleで本を買えば、今使っているスマホやタブレットで本を読むことができますし、他にも便利な機能があります。

この記事では海外で日本の本を読む方法としてKindleを紹介します。使ってみてわかったKindleのおすすめポイントと欠点の両方について解説しますのでぜひご覧ください。

海外で日本の本を読むのにKindleが最適な7つの理由

海外で簡単に日本の本を買える

海外では日本人街に行かない限り日本の本を扱っている書店はありません。ネットショッピングで買うと送料が掛かってしまいます。

Kindleを使えば送料無料かつワンクリックで本を購入できます。

紙の本より安い

Kindle本の多くは紙の本より20%ほど安く買えます。

例えばこちらの本は単行本が1,650円ですが、Kindle版は1,336円です。

値段比較

数か月に一度、本のセールもやっています。最大半額くらいになります。

気になる本を「ほしいものリスト」に入れておけば、どれくらい値下げされたのか表示されるので便利です。

ほしいものリスト

おゆ
筆者は気になる本を「ほしいものリスト」に入れておいて、セールで値下げされたときにまとめ買いしています。

英語の本を読むのに最適

Kindleで英語の本を読むときは「Word Wise」という機能を使って難しい英単語により平易な英語で解説を付けられます

こちらは実際に使ってみた例です。(一部読めないように加工してあります。)

Word Wise(表示多い)

英語の本を読むときにかなり便利です。

下のゲージを「少なく表示」の方に調整すると以下のようにより難易度の高い用語にだけ解説を付けられます。

Word Wise(表示少ない)

もちろん解説は非表示にもできます。

単語検索もできます。

単語検索

おゆ
英語の勉強になります。

本を買う以外の料金が掛からない

Kindle本を買ったり読んだりするのにAmazonプライムへ加入する必要はありません。KindleはAmazonの無料会員のまま利用できます。

Amazonプライムに加入すれば一部の本が読み放題になります。

持ち運びに便利

Kindleアプリを使えば普段使っているスマホでも本が読めます。出先でも家にいる時と同じラインナップから本を選べるのは革命です。飛行機や電車での移動中の読書にも便利ですし、引っ越し荷物も減らせます。

家族で共有できる

同じAmazonアカウントで複数端末にログインできます。家族それぞれのデバイスに同じアカウントでログインしておけば1冊の本を同時に読んだり読み回したりできます。

おゆ
わが家では夫のアカウントを夫婦で共有しています。

本に書き込める

海外住みかどうかは関係ないですが、便利な機能なので紹介します。Kindleでも紙の本と同じようにマーカーを引いたり、メモを取ったり、ページをブックマークしたりできます。マーカー、メモ、ブックマークをした部分はまとめて一覧で見られるので紙の本より便利です。

Kindleの欠点

何冊も買うときは対策が必要

海外から数冊購入するだけであれば何も言われませんが、複数冊購入すると購入制限が掛かります。

おゆ
セキュリティ対策かと思います。

購入制限を回避する方法は以下の2つです。

  • VPN接続で日本のサーバーを経由して買う
  • 設定をいじる(詳しくはこちら※別サイト)

VPNを使うとスマホやパソコンを日本など各国のサーバーに繋げられます。スマホを日本のサーバーに繋げた状態でAmazonにアクセスすれば日本から閲覧しているものとみなされるため、購入制限が掛かりません。VPNサービスはいくつかありますが、値段と接続スピードからNordVPNをおすすめします。

VPNについて詳しくはこちら

【NordVPNの評判】アメリカで使った感想とメリット・デメリット

アメリカでTVerや日本のアマゾンプライム動画を見たいけどどうすればいいの? Nord VPNって実際どうなの? こんなお悩みにお答えします。 おゆアメリカ在住のおゆと申します。わが家ではNordVP ...

続きを見る

書籍によっては紙の方が向いてる

本なら付箋を貼ったページを開くのは一瞬ですが、Kindleで同じことをしようとすると端末の操作がいるので数十秒は掛かってしまいます。本のスピードに慣れていると少し煩わしく感じるかもしれません。

短時間に何度も見たり、素早くページを行ったり来たりしたい場合は紙の本の方が合っていると思います。

おゆ
筆者は本によってはKindleで買うこともありますし、紙の本にすることもあります。

紙の本より販売時期が遅い

紙の本が販売してからKindle版が出るまで約1か月かかります。紙の本を買う方が早いかもしれません。

デバイスによっては目に良くない

スマホを長時間見すぎると目に良くないですよね。読書は長時間本と向き合うので、スマホで読むと目が疲れてしまいます。Amazonは解決策としてKindle端末を用意しています。Kindle端末については以下にまとめました。

目に優しいだけじゃないKindle端末

筆者はKindle端末を愛用しています。

Kindle端末

スマホやタブレットでなくわざわざKindle端末で読むのには以下の理由があります。

  • 目に優しい
  • スマホのストレージ節約
  • 防水機能

以下ではそれぞれについて解説します。

おゆ
ちなみに、Kindle端末のデメリットは白黒表示しかできないことと、動作がスマホに比べて遅いことです。夫はスマホかタブレットで読む方が好きだそうです。

目に優しい

Kindle端末は明るさを25段階で切り替えることができます。明るさを抑えれば紙の本と同じように目に負担をかけず読書できます

他の端末とどれだけ違うかを以下で比較してみました。まずは明るいところでタブレット(左)、Kindle端末(中央)、紙の本(右)を並べてみた写真です。Kindle端末は明るさを最小限にしています。

明るいところ

暗いところで移したのがこちらです。

暗いところ

見にくいですがKindle端末にも文字が表示されています。(電源を切っているわけではありません。)紙の本と同じように発光しないため、長時間本を読んでも目が疲れません。

スマホのストレージ節約

Kindleで買った本はダウンロードしてから読むので、スマホやタブレットの容量を食ってしまいます。数冊なら問題ありませんが、何十冊もダウンロードすると容量を圧迫します。Kindle端末にダウンロードしておけばスマホやタブレットの容量不足を防げます。

防水機能

防水機能ありの端末とそうでない端末があります。濡れることを気にしなくていいのでお風呂で読書する方にはもってこいです

おわりに:Kindleを愛用しています

わが家ではKindleを愛用しています。気に入っている点は本が安く買えることと出先で気軽に読めることです。日本の書店では本は値引きされないですが、Kindleでは頻繁にセールをやっているので気軽に購入できます。スマホに本をダウンロードしておけば出先で思わぬ待ち時間が発生しても有意義に過ごせます。わが家にはなくてはならない存在です…!

ブログ村参加中。よかったらポチっとしてってね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-海外移住準備